今年の初めに設定した英語の目標、達成出来ましたか?

今年も残すところあと僅か2週間…。時間が経つのは本当に早いものですね~。私なんかつい先日、昨年末の大掃除をしたような気が…^^;

この調子でいくと、またすぐに夏がきて「暑いですねー!」なんてメルマガに書いて、そして、すぐに来年の冬が来て…(あー、やめよう時間の話は^^;)。

いずれにしても「光陰矢のごとし」「少年老い易く学成り難し、一寸の光陰軽んずべからず」ということですね。昔の人は本当によく言ったものです。

で、今日はおそらくあなたが耳を塞ぎたくなる(目を覆いたくなる?)話題です。しかし、ここで逃げないで下さい^^ 聞きたくない(或いは読みたくない)話かも知れませんが「反省」は重要です。

おそらく、このメルマガを読まれていらっしゃる大半の方が、今年の初めに「英語学習の目標」を立てられたことでしょう。

例えば、TOEIC(R)で〇〇点のスコアアップ…

例えば、自信をもって英語を話せるようになる…

例えば、洋画を字幕なしで観られるようになる…

等々、まぁ各自色々と目標を立てられたことと思います。

そして今年も師走となり、今それらの目標を自信をもって「達成出来ました!」と言える人は何人いるでしょうか。おそらく、ほとんどの方は「無理だった」と答えるのではないでしょうか。

いえ、だからと言って私はあなたを責めるつもりも、もちろん擁護するつもりもありません。ただ一つ、言えることは、目標というのは、それでも立てる必要があるもの…ということです。

ほとんどの人がお正月に一年の目標を立てて、そのうち目標の内容さえ忘れてしまうわけですが^^; 年の暮れになると「ああ、やはり今年もダメだった」となるわけです。

しかし、それはそれでいいんです。皆、そんなもんなのですから^^

だから、そこでいちいちショボ暮れる必要はありません。

「今年の目標は達成出来なかった…」となったら、まずは何が原因で達成出来なかったのか、その分析から行うべきです。一体何が敗因だったのか?

仕事が忙し過ぎた…

スケジュールが無謀だった…

目標設定が高過ぎた…

等々、色々と理由(原因)はあると思います。

そうしたら、来年2014年に新しい目標を設定する際に、どのような点に気をつければ良いのかがハッキリとしますね。そうすれば、来年こそは達成しやすい目標を設定することが出来るはずです。

そして、そのような分析と反省は、お正月にやるのでは遅過ぎるので、残すところ2週間の、今日あたりから年末までにかけてやってみると良いのです。そうして、新しい気持ちで新年を迎えたいものですね^^

 

追伸:

この新講座でご紹介している洋画や海外ドラマは一般のレンタル店や Hulu 等で本編の視聴が可能です。

ぜひ、楽しい洋画・海外ドラマ鑑賞をあなたの英語学習の中に取り入れてみて下さい。生の英語と触れる機会が一気にアップします。

実際に受講されている方の多くから「リスニング力が劇的に伸びました」「とにかく楽しくて時間を忘れて生の英語と接しています」といった嬉しいコメントをたくさん頂いています^^

募集キャンペーンは残り【9名】で完全に終了となります。こちらは不定期募集ですので、この機会を逃すと、次はいつ募集を開始するか未定ですので、どうか後悔なきよう、今すぐにお申込み下さいね^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/movie-english/

 

■「英語英会話実践マニュアル教本」のご案内 ■

渡邉の最新教本では、あなたが英語を話したり、聴き取ったり、或いは読んだり、書いたりする上で、まず最初に必ず知っておくべき「英語の習得方法」を詳しくご紹介しています。

具体的なトレーニング内容はもちろん、英語を話すことが出来ない人が、「何を」「どうすれば」英語を話したり、聴き取ったり出来るようになるのか、その方法・手順をすべて知ることが出来ます。

これから英語の勉強を本格的に開始するという方、またはこれまで勉強してきたが一向に英語力が身につかないという方は、まずここから始めてみて下さい。

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ