英語を話せるようになるために、まずあなたがすべきこと

「決まり文句」ってありますよね。シチュエーションごとに、誰もが同じようなことを口にする定番のセリフのことです。

例えば今日、ニュースでおばあさんが孫のことを「目に入れても痛くない程かわいい」と表現しているのを耳にしました。

本当に目に入れたら痛いのでしょうが^^; 少なくとも、「孫のかわいさ」を表現する際には大多数の人が「目に入れても痛くない」といった決まり文句(定番のセリフ)を口にするでしょう。

他にも、私の教本を読んでくれた人は皆口々に「目からウロコが落ちた」と言われます(笑)私はこれまでの人生の中で、人の目からウロコが落ちた瞬間を見たことはありませんし、おそらく、当人も見たことはないはずです^^;

しかし、そのようなシチュエーションになると、人はやはり同じような決まり文句を口にするのです。表現がパターン化されているわけですね。

実は、このような決まり文句というのは非常に多く、日常の会話というのは、大方「決まり文句」だけで成り立っている…と言っても過言ではありません。

もちろんそれは英語(英会話)においても同じです。上述のような表現だけでなく、シチュエーション毎に人は皆同じようなことを繰り返し口にしています。

そこで、もしあなたが英語を話せるようになりたいと思われているのであれば、まず「あなたが日常的に口にしている決まり文句」をすべて書き出して、それを英語にして覚えて頂きたいのです。

朝から晩まで、あなたがシチュエーションごとに口にする定番の決まり文句(セリフ)が何であるか一度徹底的に調べてみると良いです。意外と、バリエーションが少ないことに気付かれるはずです。

ハッキリ言ってしまうと、丸一日かけてでもこの作業を行い、あなたの「決まり文句」をすべて英語で覚えてしまうと、基本的なことならそれだけで、すぐにでも英語で話すことが出来るようになります。

実は、これが「英語を話せるようになるためにまずあなたがすべきこと」の第一段階なのです。これを、誰もがまず一番先にやらなければならないのです。

しかし、不幸なことに大多数の日本人はこのような準備を行いません。皆、文法を勉強したり、単語を暗記したりすることで精一杯なのです。その一方で「なかなか英語が話せない、聴き取れない…」と嘆いています。

これを読んでいるあなたには、文法の勉強や単語の暗記は二の次で構わないので、まずは日常会話であなたが口にする定番の決まり文句を全て洗い出し、英語で覚えて頂きたいと思います。

「そんなの難しい!」「そんなの大変!」

…やる前からそんなことは言わないで下さい^^実際にやってみると、意外と簡単なものです。

まずは、あなた自身が普段の会話で、一体どんなことをよく口にしているのか、その分析から始めてみることを強くお勧めします。これは本当に大切なヒントなので忘れないで下さいね!

 

追伸:

大変長らくお待たせ致しました。大好評の新講座「洋画・海外ドラマで楽しく聴解ワーク!」の受講生募集キャンペーンを明日より開始します^^

現在、スターティング・メンバーの方々が毎回楽しみながら受講されていますが、とにかく評判が良いです(こんなに評判が良い講座は今までに無いです^^)。

キャンペーンは期間限定・人数限定での募集となりますので、この機会を絶対にお見逃しなく!!!

 

■「英語英会話実践マニュアル教本」のご案内 ■

渡邉の最新教本では、あなたが英語を話したり、聴き取ったり、或いは読んだり、書いたりする上で、まず最初に必ず知っておくべき「英語の習得方法」を詳しくご紹介しています。

具体的なトレーニング内容はもちろん、英語を話すことが出来ない人が、「何を」「どうすれば」英語を話したり、聴き取ったり出来るようになるのか、その方法・手順をすべて知ることが出来ます。

これから英語の勉強を本格的に開始するという方、またはこれまで勉強してきたが一向に英語力が身につかないという方は、まずここから始めてみて下さい。

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年12月5日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ