英語話せる、話せないもすべて自分の責任なのです

何をやっても上手く行かないのは〇〇のせい…

自分だけが不幸なのは〇〇が悪いから…

英語が話せるようにならないのは〇〇がダメだから…

 

 

世の中には色々なタイプの人がいますが、

上記のような考え方をする人はちょっと問題が

あるかも知れません。

 

 

私自身、自分の周りに起きることは

全て自分が引き寄せた結果だと信じていますので、

例え何かうまく行かない問題が生じても、

それは全て自分自身のせいだと考えています。

 

 

ところが、世の中の一握りの人は、

何か問題が起きたり、自分の思い通りに行かない

ことがあったりすると、それを他人や環境、社会の

せいにしようとします。

 

 

曰く、自分が成功しないのはアイツが悪いからだ…

うまく行かないのは今の環境に問題があるからだ…

いつまで経っても結果が出ないのは社会のせいだ…

 

 

このような責任転嫁は、気分的にはラクです。

だって、自分が悪いわけではないと思っている

のですから…^^; 常に「非」は外部にあって、

自分は正しいことをしている…と考えているわけ

だから、ラクですよね。

 

 

しかし、およそこの世のすべてのことは、

原因があって結果が導かれます。つまり、

悪い結果には悪い原因があり、その原因を作って

いるのは常に自分自身であるということを

潔く認めなければいけません。

 

 

これは、一部の人たちにとっては、それこそ

耳を塞ぎ、目を覆いたくなるような事実かも

知れません。しかし、そこで逃げてはいけない

のです。

 

 

英語をいつまで経っても話せないのも、

聴き取れないのも、すべてあなた自身の責任

なのです。これを教科書のせい、指導者のせい、

環境のせい、社会のせい、他人のせいにしていては

キリがないのです。

 

 

すべて自分自身に責任があると思って下さい。

一度、そのような考え方が出来るようになれば、

あなたはかなり高い確率で成功を手にすることが

出来るようになります。

 

 

なぜなら、全てのことに自分で責任を持つ…

ということは、自己を向上させるために

必要不可欠の考え方だからです。そのような

考え方が出来て初めて、成功への第一歩を

踏み出せるというわけですね^^

 

 

追伸:

すべての原因は自分にある…と悟ることが

出来たら、あとは正しい方向性で英語の

習得をスタートさせるだけです!

 

その具体的な方法と手順を知りたい方は

今すぐに教本を手に入れて下さい。

もう足踏みをしている場合ではないです^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

 

 

 

■ ラインマスター毎日英語塾(10/22タレコミ情報)

 

今日は火曜日でしたのでリスニングの練習として

ハロウィーンに関する英語ニュースの音声を

聴き取ってみました。明日は TOEIC(R)テスト対策

として例題に挑戦したいと思います^^

 

あなたも今すぐ参加しませんか?

何と言っても英語力が本当に身に付くと評判ですし、

今なら【10日間の無料おためしキャンペーン】実施中!

チャンスです^^(月謝もかなり安いですしね)

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ