今すぐに「英語写経」を実践して下さい。それだけで…

突然ですが、私は「写経」が好きです。なぜなら、心が落ち着くからです。当然、般若心経はすべて暗記しています。

学生時代、よく金縛りになったのですが、そんな時に頭の中で般若心経を唱えると体がフッと解放されたものです(ホントだよ)。

まぁ、それは半分冗談ですが^^ この「写経」という行為は、心の鎮静効果だけでなく、「言葉」を覚える上でもとても効果的なものと言えます。

例えば、よく学校などで英語の教科書を丸暗記させられた経験がないでしょうか?教科書の英文を丸々覚えて、暗唱する…というやつです。

当時は、なぜこんな無意味な作業を強いられるのだろうと先生を恨んだものですが、意外とそんな「強制的な暗記」で覚えた英文を何十年も経っているのに未だに覚えていたりするものです。

このように、英語の文章(ある程度まとまった量の英文)を、まるで「写経」するように覚え、それを暗唱したり、実際に紙に書き写したりすることで、思いがけず英語力を向上させることが出来ます。

とはいっても、いきなり長文に挑戦すると大変ですので、最初は短めの英文記事とか、お気に入りの洋書の一節などを使って「英語の写経」に挑戦してみて下さい(厳密には、写「経」ではありませんが^^)。

毎日、同じ英文を書き続けたり、読み続けたりすることで、自然と英語が頭の中に入ります。これを反復による記憶の固定と呼びますが、このようにして覚えた英語の表現は記憶の深い部分にしっかりと根付くのです。

しかも、このようにして覚えた英語というのは無意識でパッと出てきます。つまり、英会話の際などに「エート…、ウーンと…」と考えることなくパッと口から出せるようになるわけですね。

そんな「英語の写経」をどんどんやってみると、あなたの英語表現の幅はグンと広がります。その効果はすぐにわかるものですので、ぜひ秋の夜長、徒然に試してみて下さい。きっと驚かれることでしょう^^

 

追伸:

洋画や海外ドラマを使った楽しい聴解ワークを実践する画期的な新講座!定員は残り僅かです。あなたはもう申し込みましたか?

まだなら、今すぐ特設サイトを確認してスターティング・メンバーだけがもらえる特典をチェックしておいて下さい^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/movie-english/

 

■ ラインマスター毎日英語塾(10/15タレコミ情報)

今日はリスニングとして VOA Learning Englishの Words and Their Stories から「猫」に関する英語表現の音声を聴き取りました。明日は TOEIC(R)テスト対策として例題に挑戦です!

なお、現在スターティング・メンバーを募集している新講座では、特典として「ラインマスター毎日英語塾」の12ヶ月間受講権(35,760円相当)を特別にお付けしています。これは超お得!

先行募集の定員は残り僅か。ぜひ、この機会にお申込み下さい(どうか後悔なきよう…):

↓↓↓
http://www.loftypub.com/movie-english/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年10月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英語習得のコツ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ