彼らはどうやって英語を聴き取り、理解しているのか?

よく聞かれるのが、どうやって英語を聴き取っているんですか?という質問です。または、どうすれば聴き取れるようになるんですか?と尋ねられることも多いです。

要するに、今英語を聴き取ることが出来ない人は、どうやって英語を聴き取るのか、その方法をよく理解されていないということですね。

英語を聴き取るには、単語を覚えれば良いのか?

それとも文法を勉強すれば良いのか?

はたまた、英語を聞き流し続ければ良いのか?

まぁ、色々と疑問は尽きないのでしょうが、答えは意外とシンプルで簡単な話です。

英語を聴き取れるようになるためには、まず、英語の表現を知らなければなりません。それは「単語」を覚えることでも「英文法」を勉強することでもないのです。

もっと言えば、あなたが英語の表現をまったく知らないというのであれば、リスニングの練習をすること自体、無意味、不毛であると言えます。

巷でよく耳にする「聞き流すだけでナンチャラ」という教材がありますが、あなたは本気で聞き流すだけで英語を聴き取れるようになると信じていますか?…ありえませんよね^^;

英語を聴き取れるようになるためには、英語の音声を耳に入れる前に、あなた自身の頭の中に出来るだけ多くの英語の表現を入れなくてはならないのです。

なぜなら、英語を聴き取る(聴解する)というプロセスは、耳から入ってきた「英語の音声」と、あなたの頭の中に既に入っている「英語の表現」とを照合して、合致するものだけを「意味ある言葉」として初めて認識し得るものだからです。

つまり、あなたが知らない英語の表現をいくら聞き流したところで、まさに馬耳豆腐…もとい馬耳東風、馬の耳に念仏ということです^^

では、どうすれば英語の表現を頭の中に入れることが出来るのでしょうか?そのためには、単語を覚えたり文法の勉強をするのではなく、出来るだけ多くの「生の英語」に触れるようにして下さい。

YouTube、Hulu、レンタルでも何でもいいです。英会話教材ではなく、生の英語を視聴できる洋画や海外ドラマをどんどん活用しましょう。何と言ってもそれらは「慣用的な英語の表現」の宝庫なのですから!

 

追伸:

「慣用的な英語の表現」を楽しく覚えたいならこの秋イチオシのこの講座しかありません!

先着50名限定で受講料半額、有り得ない特典、先行募集終了する前に今スグお申込みを^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

■ ラインマスター毎日英語塾(10/10)タレコミ情報

今日は木曜日ということでリーディングの練習をしました。イギリスの空港で、飛行中に倒れたパイロットの代わりに乗客が飛行機を操縦して無事着陸させるという驚きのニュース記事を読みました。明日は実際の「ライン」の書き方を伝授するライティングの実践講座をお送りする予定です!

あなたも今すぐ参加しませんか?この秋イチオシの新講座「洋画・海外ドラマで楽しく聴解ワーク!講座」の先行募集では、なんと「ラインマスター毎日英語塾」12ヶ月分の受講料(35,760円分)が無料になる特典が付いてきます!ぜひこのチャンスをお見逃しなく^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/movie-english/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ