英語は身につけたいと感じた時が「始め時」です

先週末、気候も良くなったのでちょっと自転車で遠出しようか…なんて思っていたのですが、朝から霧雨が降り続けていて止む様子がなく断念。

仕方なく、おとなしく仕事でも…と思ったのですが、どうも「体が鈍った感」がひどく、少しでも体を動かしたい衝動に駆られたんです。最近、運動不足でしたからね。

でも、家の中で出来る運動なんて限られていますので、どうしようかなぁと考えていたところ、数年前に買って一度しか観ていない「ヨガ」のDVD があることに気付きました^^

ちゃんと、専用のマットまで買っておきながら、まぁいつもの「お約束」で、一度だけやって、あとは押入れの奥にしまったままになっていたんです。もったいない…。

それで数年ぶりに挑戦してみたのですが、これが!とってもイイ感じ^^ 適度に汗もかくし、翌日には普段使っていないインナーマッスルが程良く筋肉痛になる感じで、全体的に体が軽くなった気さえします。

そんなわけで、再び「ヨガ」を始めることになったのですが、こんなのって英語の習得にも当てはまりますよね。

例えば何年も前に買った教材を、ふとしたきっかけで開いてみたら、当時はつまらないと感じていたものが意外と面白いと思えて、そのまま実践したら全て終えることが出来たとか。

こういうのって全て「タイミング」なんですよ。タイミングが合えば、物事ってスンナリといくことがある。当然、タイミングが合わなければ、続かなかったりします。

だから、重要なのは「やってみようかな」と思えた時にパッと行動に移してみることです。なぜなら、少しでも「やってみようかな」と思えた時というのは、あなたの心(潜在意識)がゴー・サインを出している証だからです。

「英語の勉強をしてみようかな」と感じたら、迷わず開始してみて下さい^^ それでうまく行ったら、それは正しい方向に進んでいる証拠です。心に正直に、素直に反応して生きましょう!^^

 

追伸:

もしあなたが、英語を話せるようになりたい!と思われていて、しかしどこから何を始めれば良いのかサッパリわからない…と思われているのであれば、ぜひこの教本を読んでみて下さい。これが最速・最短のバイリンガルまでの地図です^^

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

■ 自宅でESL! バーチャル留学メール講座(10/7)タレコミ情報

今日は Direct Speech「直接話法」と Reported Speech「間接話法」に関する解説とエクササイズを実践しました。話者や筆者の立場によって時制や語句が変わることをしっかりと勉強しました^^

日本にいながら本場の英語学校の勉強・トレーニング内容を体験出来る唯一のメール講座です!今なら先着100名限定で、お申し込み頂いた受講期間と同じ期間「ラインマスター毎日英語塾」を無料で受講頂ける特別キャンペーンを実施中。これはお得^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/esl/

esl10_2

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ