英語を「勉強」と思わない方が気がラクですよ

これはどうしようもないことなんですが、日本では中学、高校、大学…と、英語の授業がありますね(最近では小学校でも!)。

で、こんなのは国語、算数、理科、社会…のように、英語も一つの立派な「勉強の教科」として広く認識されてしまっているわけです。「英語=勉強」という固定観念があるということです。

例えば、ドイツ語とかイタリア語とか、そういった「英語以外の言語」については、あまり「勉強!」というイメージは無いですよね。

どちらかと言えば、これらの言語は幾分「趣味的」な、おそらくは個人の好みで学んでいるケースが多いわけで、無理矢理「勉強させられている」感じではないのです。

実際、英語以外の言語の場合、本人が楽しまれて続けている場合が多いです。もちろん英語でも楽しんで学ばれている方はたくさんいらっしゃいますが、中には仕事などで否応なく学ばされている…という方が多いのも事実です。

そんな、どちらかというと「辛い勉強」に感じられがちの英語ですが、これはあまり「勉強!」と思わない方がうまくいくことが多いです。

例えば、私の知り合いでクロスワード・パズルが好きな人がいます。彼は日本語のクロスワードでは飽き足らず、アメリカの Yahoo! Games で英語のクロスワード・パズルを始めたのですが、毎日夢中で英語のクロスワード・パズルを解いていたら、それだけで TOEIC のリーディングのスコアが劇的にアップしたそうです。

こんなのも、彼にとっては「勉強」ではないんですね。ただ単に趣味のクロスワード・パズルを英語でやっていただけなんです。

それは「勉強」というよりは、まさに「娯楽」^^

それでも結果的にボキャブラリーの増強につなげることが出来た為、TOEIC のスコアに反映されたというわけです。

他にも、趣味を英語で追及してみたり、もちろん洋画や海外ドラマなどを鑑賞することで特に「英語を勉強するぞ!」と意気込むことなく、ごく自然な形でラクに、楽しみながら英語力を身につけることは可能です。

「勉強の秋」とは言いますが、最終的な目標は「英語力を身につけること」であって、「勉強をすること」が目標ではありません^^

ぜひ、そんな感じで楽しみながら英語と接して頂ければ、最高の結果を出すことが出来ることと確信致します。

 

追伸:

他にも、どうすれば英語を「勉強!」と捉えず、もっとラクに、もっと楽しく身につけることが出来るのか、たくさんの方法や手段をご紹介しています。

ダウンロード版であれば今すぐに読むことが出来ますので、ぜひこの機会に手に入れてみて下さい^^

* 郵送版は在庫僅かです。なくなり次第販売終了。

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

■ 自宅でESL! バーチャル留学メール講座(9/25)タレコミ情報

今日は英語の発音の集中トレーニング講座をお送りしました。日本人が苦手な See/Sea/Sheの発音の違いと、発音の仕方などを詳しく勉強しました。この発音の違いを知ることはとても大切です。

日本にいながら本場の英語学校の勉強・トレーニング内容を体験出来る唯一のメール講座です!今なら先着100名限定で、お申し込み頂いた受講期間と同じ期間「ラインマスター毎日英語塾」を無料で受講頂ける特別キャンペーンを実施中。これはお得^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/esl/

esl10_2

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ