【祝・東京五輪決定!】自信が自信を呼ぶ英会話の黄金法則

震災、原発、異常気象とネガティブな話題が続いていた日本に、久しぶりの「明るいニュース」がやってきました。2020年、東京五輪開催決定です^^

オリンピック開催が決定することは、スポーツの分野ではもちろんのこと、経済的にも文化的にも大きな影響を与えます。

そんな中で昨今よく話題に上る「クールジャパン」に代表される「日本はすごい国なんだ!」とい自負心の高まりは、日本人の英語習得において非常に有意義なことと言えます。

よく、英語をうまく話せない人に「もっと自信を持って話そう」と言うと「英語を話せないから自信がないんですよ」と返されることが多いです。

確かにこれは、卵が先かニワトリが先か…という因果性のジレンマにも似ていますが、それを言っていては、いつまで経っても話せるようにはなりません。

そこで、自信をつけるための有効な手段として、まず「小さな成功」から体験するというのがあります。小さな成功であっても、成功は成功ですから、自信がつきます。初めに一度でも「自信」がつけば後はその自信をちょっとずつ大きな自信に変えていけば良いということ^^

今回、日本は「東京がオリンピックの開催地に選ばれる」という成功をおさめました。これは全国民にとって、大きな「誇り」「自信」につながることです。

英会話においては、相手に劣等感を感じることが一番いけません。特に外国人に対し、自分たちの方が劣っている…と感じていると、なかなかうまく英語を話すことが出来なくなります。それだけで緊張・萎縮してしまうからですね。

しかし「自信」や「誇り」という健全で強いセルフイメージを持っていると、英会話においても緊張・萎縮することなく堂々と英語を話せるようになります。これはもう本当に話せるようになるんです。

したがって、今回の五輪開催地決定のニュースは日本人としての誇りや自信の強化という点でも大きな意味を持つものと考えられます。

そして、そのような自信がさらに次の自信を呼び、結果的に「正のスパイラル」に入り込むことが出来るというわけですね。実は、これが英会話上達の黄金の法則なのです^^ ぜひ、覚えておいて下さい。

 

追伸:

2020年東京オリンピック開催決定です。あなたも今からしっかりと勉強・トレーニングして自由自在に英語を話せるようになれるよう準備しておきましょう^^

勉強やトレーニングのやり方がわからなければ、まずはこの教本を読んで「英語を話せるようになる方法」と「英語を聴き取れるようになる方法」を知るようにして下さい。話はそこからです。

郵送版につきましては在庫が僅かとなりました。在庫なくなり次第、販売終了となりますので、ぜひお早めに手に入れておいて下さい。

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

■ ラインマスター毎日英語塾(9/7・8)タレコミ情報

昨日は洋画・海外ドラマの紹介として悪名高き(!?)アメリカのアニメ South Park をご紹介しました。たくさん F-word が出てきて解説に困りましたが^^;

今日は日曜日でしたので、受講生から頂いた質問へ回答とアドバイスをシェアさせて頂きました。

あなたも今すぐ参加しませんか?何と言っても英語力が本当に身に付くと評判ですし、今なら【10日間の無料おためしキャンペーン】実施中!チャンスです^^(月謝もかなり安いですしね)

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年9月8日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ