机の上が散らかっていませんか?それなら今すぐ…

昔、アメリカ留学時代に、建築学の教授に「風水のことに詳しいか?」と尋ねられたことがあります。アジア人なら風水を知っていると思ったのでしょうね。

当時はまだ日本でも「風水」なんて言葉を知っている人は少なく(ブームの前だったので)そもそも英語で feng shui というのですが、そんな言葉を知る由もなく No と答えたのを覚えています。

その後、日本でも「風水ブーム」があって、ようやく「気」だの「方位」だのを知ることになったのですが、この「風水」というのは意外と良いことを言っている思想なんです。

例えば、風水では「気の流れ」を重視します。「気の流れ」とは何ぞや?という感じですが、簡単に説明すれば、家の中や住む場所などを「気持ち良くする」ということです

もっと簡単に言えば、掃除もろくにしない汚い家や部屋というのは、いるだけで「気分が悪く」なりますね。「気持ち悪い」とも言います。このように「気」を悪くする環境に身を置くと、体調を崩したり、良くないことが起きる可能性が高まるということです。

これは非科学的でもなんでもなく、実際にきれいに掃除された清潔な環境で生活すれば「気分も良く」前向きな「気持ち」で日々送れます。結果、仕事でも人生でも、何でも良い方向へ向かう傾向が高まるのです。

一方、掃除もせず、ゴミ屋敷のような不潔な家や部屋で生活しているとどうなるでしょう?おそらく自堕落でだらしのない生活を送ることになり、その結果、良い運勢に見放されますね。不潔ゆえ、病気にもなりがちです。

ここからは一つの提案ですが、英語力がなかなか身につかない…と感じている方は一度、英語の勉強をしている机の上が散らかっていたり、教科書や教材などが乱雑に扱われていたりしないか、確認してみて下さい。

ほとんどのケースで、机の上や勉強する場所が整理整頓されていない人はなかなか英語力を身につけることが出来ません。逆に、短期間でしっかりとした英語力を身につけるような人は、身の周りもピシッとしているものなんです。

たかが「気持ち」、されど「気持ち」です^^

毎日「気持ちよく」「楽しく」英語の勉強を続けることが出来るように、勉強やトレーニングを行う環境を一度見直してみましょう。そして、もし少しでも汚れている「気」がしたら、徹底的に掃除をしてみて下さい。

それだけで「気持ち」がピシッと引き締まり、やる気が出てくることうけ合いです^^ぜひ、騙されたと思って実行してみて下さいね!

 

追伸:

どうすれば英語を話せない日本人が短期間でペラペラとカッコよく英語を話せるようになるのか?その具体的な方法と手順を知りたい方はとにかくこの教本から読み始めてみて下さい。あなたが知りたい秘密はすべてここにあります。

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

■ ラインマスター毎日英語塾(8/27)タレコミ情報

今日は火曜日ということで、リスニングの練習としてアメリカのニュース番組を聴き取る練習をしました。テキサス州の12歳の少年が留守番中に強盗が押し入り、911に通報した一部始終を記録した衝撃的なニュースでした。

あなたも今すぐ参加しませんか?何と言っても英語力が本当に身に付くと評判ですし、今なら【10日間の無料おためしキャンペーン】実施中!チャンスです^^(月謝もかなり安いですしね)

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ