英語ペラペラになりたかったら待ってるだけではダメ

世の中には二通りの人がいます。

一つは自分から行動が出来る人、もう一つは他人から指示を与えられないと行動出来ない人。もちろん、中には指示を与えられても行動出来ない人がいますが、それは論外ということで^^;

当然の話ですが、世の中のどんなことにおいても(仕事でも勉強でも趣味でも日常生活でも)、「自分から行動出来る人」というのは強いです。これはもう、本当に一つの才能と言えるでしょう。

会社においても、上司から言われたことだけをやる人と、自ら率先して仕事を探し、遂行出来る人であれば、後者の方が評価が高いわけです。

これは英語の習得においても言えることで、短期間でペラペラになれるような人というのはとにかく自分から行動が出来る人です。それは「応用がきく人」とも言い換えられますね。

インストラクターに言われたこととか、教本に書いてあることとかをただ単に実践するだけでなく、その先の応用問題や発展問題なども積極的に探して、自ら挑戦していくことが出来るのです。

一方、どうしても結果を出せないというのが自ら行動が出来ない人です。言われたことは何とか出来るけれど、その先は出来ない。だから、常に「待っている」状態にあります。

何でもそうですが、ただ単に「待って」いても良いことはないです。自分が「英語ペラペラになりたい!」と思っているのであれば、自らやるべきことを探し、プロアクティブに行動しなければ、誰もあなたのお尻を叩いてはくれません。

また、「待っている人(自ら行動出来ない人)」というのは何事も他人のせいにしがちです。「英語が出来ないのは自分が悪いんじゃない。人がきちんと教えてくれないからいけないんだ!」…という思考回路になりがちなのです。

一方、自ら行動出来る人は全責任を自分でとることが出来ます。或いは、そういう覚悟が出来ています。なぜなら、英語を話せるようになりたいのは他でもない「自分自身」だからです。そういう意味で、失敗もたくさんしますが、それを他人のせいにしない。だからその分、成長出来るのです。

これを読んでいるあなたにはぜひ「自ら行動出来る英語学習者」になって頂きたいと思います^^ どんどん積極的に、どんどん前向きに、そして失敗を恐れず、色々なことに果敢に挑戦し続ける…それが理想的な英語学習者の姿ですね。

 

追伸:

あなたは、英語を話せるようになる方法や英語を聴き取れるようになる方法を今すぐ、具体的に説明することが出来ますか?

もし出来ないのなら、今すぐにこれを読み、その「方法」を知って下さい。電子書籍版なら今すぐダウンロードして読んで頂くことが可能です^^

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

■ ラインマスター毎日英語塾(8/22)タレコミ情報

今日は木曜日ということでリーディングの練習を実践しました。イギリスに住む、スカンクをペットにしている(!)少女の記事を読みました^^明日はラインティングの講座をお届けする予定です。

あなたも今すぐ参加しませんか?何と言っても英語力が本当に身に付くと評判ですし、今なら【10日間の無料おためしキャンペーン】実施中!チャンスです^^(月謝もかなり安いですしね)

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ