英語の勉強のモチベーション維持についてのヒント

英語を勉強している全ての人にとって「モチベーションの維持」というのは重要な関心事ですね。

なぜなら、多くの英語学習者が「モチベーションの低下」によって英語を習得するという最終目標を達成出来ずに挫折してしまうからです。

モチベーションさえ低下しなければ、或いは、モチベーションさえ維持出来れば英語の習得はどんなに簡単だろう…と誰もが感じられているかも知れません。

しかし、ここで今一度「モチベーションの維持」の是非について真剣に考えて頂きたいのです。そもそも「モチベーションの維持」とは一体何でしょう?

それは、英語の勉強をやる気になっている「精神状態」を保ち続けることを意味します。 モチベーションが維持されている状態とは、英語の勉強がやりたくてウズウズする気持ちが続いている状態と言えますね。

しかし、本来「英語の習得」において「やる気の鼓舞」や「モチベーションの維持」は必要でしょうか?私は、そうは思いません。

なぜなら、本気で英語を身につけたいと思っている人や、心の底から英語が好きで四六時中、英語の勉強をしていても苦に感じないような人は、そもそも「やる気」も「モチベーション」も関係がないのです。

わかりやすい例を挙げれば、あなたが三度の飯よりも好きなことをやる時、いちいち「モチベーションの維持」について考えますか?おそらく考えないと思います^^

もう自然に、心から「やりたい」と思う気持ちだけで純粋に行動に移すことが出来るはずです。そして、この状態が実は最もベストな「英語習得」の精神状態というわけです。

そのためにはどうすれば良いのでしょうか?まず、あなたの英語習得の本当の目的を明確に知るようにして下さい。

何のために英語を勉強しているのか?

何故、勉強しなければならないのか?

そして、英語力を身につけた後にあなたが得られる利益は一体何なのか?

その辺りを一度詳しく、明確に、考えてみると本当の意味のでモチベーションがわかるようになるはずです。ぜひ、参考にしてみて下さい^^

 

追伸:

もしあなたが「やる気」や「モチベーション」の維持などを心配されているのであれば、 あなたの目標設定自体に問題がある可能性があります。

そんな時はぜひこの教本に書いてある目標設定にかかる重要な質問に答えてみて下さい。それだけで自動的に「やる気」「モチベーション」に火が付くはずです^^

教本の電子書籍版なら今すぐダウンロードして読んで頂くことが可能です。是非お盆休み中に手に入れて読んでみて下さい^^

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

■ ラインマスター毎日英語塾(8/16)タレコミ情報

今日は土曜日でしたので、ジブリのアニメなど日本の映画の英語吹き替え版およびスクリプトを入手してリスニング・トレーニングに使う具体的な方法を詳しくご紹介しました。

あなたも今すぐ参加しませんか?何と言っても英語力が本当に身に付くと評判ですし、今なら【10日間の無料おためしキャンペーン】実施中!チャンスです^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ