お盆休み中に是非やって頂きたい英語のトレーニング(2)

さて、昨日からお送りしている「お盆休み中の英語のトレーニング」特集。今日は「リスニング」のトレーニングについてです。

リスニング力を身につけるにはどうすれば良いか?

それは簡単な話で、とにかく英語を聴き取る練習をすれば良いわけです。

では、どんな英語音声を聴けば良いのか?という話になりますが、多くの英語学習者は時間に追われている為、なるべく簡単に、手っ取り早く出来る方法を好みます。

その結果「聞き流すだけ」系の教材に手を出したりする人が多いわけです。しかしながら、片手間に聞き流していると、勝手に英語が聴き取れるようになる…ということなのですが、、、

夢を壊すようで申し訳ないのですが、そのような低い負荷では、何百時間英語を耳に入れていても聴き取れるようにはならないのです。これは筋トレと同じで、筋肉に負荷がかからないものをいくら持ち上げていても、筋肉が発達しないのと同じ理由です。

そこで、リスニング力をアップさせるには出来るだけ「高い負荷」を脳にかける必要が出てきます。その「高い負荷」を実現させるのに最適なのがお盆休み等の「まとまった時間」をとれる機会というわけです。

トレーニング自体は至ってシンプルです。まずは英語音声として、あなたのお気に入りの洋画や海外ドラマ等のDVD(ブルーレイでも)を用意して下さい。レンタルでも、買っても構わないです。もちろん、お手持ちの英会話教材のCD等を使うことも可能です。

出来ればスクリプト(台本)がついているものを使うとより効果的ですね。音声とスクリプトが準備出来たら、あとはとにかくひたすら洋画でもドラマでも、教材でも繰り返し繰り返し視聴して下さい。

これはもう内容をすべて暗記するような勢いで何度も繰り返すと良いです。ハッキリ言って、かなりの荒行ではありますが、確実にあなたのリスニング力をアップさせることが出来ます。

また、途中で「カッコいいセリフだな!」「これは真似て使ってみたいな!」という役者のセリフ(ライン)があれば、丸ごと抽出してアレンジしてあなた専用のラインに組み込んでみましょう。これはリスニングだけでなく、スピーキングの準備にもなるということです。

なお、このトレーニングを実践する際には、体調に気を付けて実践するようにして下さい。特に、長時間テレビ画面を観ることは体に大きな負担となりますので、少しでも気分が悪くなったら中止するようにして下さいね。

 

追伸:

上記以外にも即効性の高いリスニングの練習方法、スピーキングの裏ワザなどを満載にしてご紹介しているのがこの教本です。

電子書籍版なら今すぐダウンロードして読んで頂くことが可能です。是非お盆休み中に手に入れて読んでみて下さい^^

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

■ ラインマスター毎日英語塾(8/14)タレコミ情報

今日は水曜日ということで、TOEIC(R)テスト対策として接頭辞、接尾辞によるボキャブラリーの覚え方について詳しく解説しました。明日はリーディングの練習としてアメリカのニュース記事等、実際の生の英文を読んでみたいと思っています^^

あなたも今すぐ参加しませんか?何と言っても英語力が本当に身に付くと評判ですし、今なら【10日間の無料おためしキャンペーン】実施中!チャンスです^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ