お盆休み中に是非やって頂きたい英語のトレーニング(1)

普段、仕事で忙しい人はなかなか英語の勉強やトレーニングにまとまった時間を取ることが出来ませんね。

しかし、そんな忙しい方であっても、年に数回は多少まとまった時間を取ることが出来るでしょう。それが、年末年始やゴールデンウィーク、そしてお盆休みです^^

もちろん、お盆休みには家族や友人と旅行!なんていう方も多いかと思いますが、もし少しの時間を英語の勉強やトレーニングに充てることが出来るのであれば、ぜひ以下の内容を実践してみて下さい。

まずは英会話におけるスピーキングの対策です。

ラインマスター式では、あなたが英会話で話したいと思う内容を明確にし、それを英語のライン(セリフ)で覚えておくことを強く推奨しています。

そこで、お盆休みにまとまった時間が取れるのであれば、ノートを一冊用意して(或いはワードでもエクセルでも構いません)、あなたが英語で話したいと思うセリフをどんどん書き出してみて下さい。

コツとしては、何でもかんでも書くのではなく、あなたが本当に話したいこと、表現したいこと、相手に伝えたいことを吟味して、数ではなく質で準備しておく…ということです。

次に、書き出したラインを英訳します。英訳といっても、そんなに厳密に考えなくて良いです。極端な話、単語の羅列だけだって構いません。

それでも、自分が話したいことに関する単語を知っているだけでも、そのような準備を行っていない他の日本人と比べたら表現力に雲泥の違いが出てくるものです。

また、最初から完璧な英文を書こうと思わないで下さい。日本語だって完璧に書けない(失礼!)というのに、完璧な英語を書こうなんて考えはそれこそ「おこがましい」というものです。

ラインというのは実際の英会話で使っているうちに、間違いを修正したり、より洗練された表現に書き換えたりして進化していくべきものなので、初めは文法的におかしくても気にする必要はまったくないのです。

お盆休みに1~2日程度の時間があれば、是非、このライン・ノート作りを行ってみて下さい。あなたの英会話表現の基礎となる初めの数十の専用ラインを作ることが出来れば、それを骨組みに、どんどんラインを増やしていくことが出来るはずです。

このお盆休みをあなたの英会話力アップの「きっかけ」にして頂けたらとても嬉しいです^^

次回は「お盆休み中のリスニング・トレーニング」に関する内容を教えます。乞うご期待!

 

追伸:

上述のライン作りや準備について、もっと詳しく知りたい!という方は是非この教本を読んでみて下さい。電子書籍版なら今すぐダウンロードして読んで頂くことが可能です。

現在、お申込みがかなり集中している関係で、郵送版の発送にお時間を頂いております。お急ぎの方は電子書籍版をお選び下さい:

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

■ ラインマスター毎日英語塾(8/13)タレコミ情報

今日は火曜日ということで、リスニングの練習としてCNNのニュース動画から、5カラットのダイヤモンドを発見した少年の話題を聴き取ってみました。明日はTOEIC(R)テスト対策をお送りする予定です。

あなたも今すぐ参加しませんか?何と言っても英語力が本当に身に付くと評判ですし、 今なら【10日間の無料おためしキャンペーン】実施中!チャンスです^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ