海外の英語問題集

色々とご質問を頂いておりますので今回からまた順番にお答えさせて
頂きたいと思います。

今回は私が推薦する「洋書の英語問題集」についてです。

この問い合わせについては結構たくさんの方から頂いております。

皆さん勉強熱心ですね~(^^) 私も見習いたいです。
さて、英語の問題集についてですが、大きく分けて二つの種類があります。

一つは文法に関するもの。いわゆる文法書と問題のセクションに
分かれているものですね。

もう一つはリーディング(読み)に関するもので、1~2ページの短い話を
読んで、内容に関する問題が書かれているタイプのものです。

あと、ボキャブラリーに関するものもありますが、これは単語帳のような
ものですので、問題集とは言えないですね。

私が留学していた頃に使っていたもので本当に良いものがいくつかある
のですが、現在日本で入手するのは困難なようです。

今回は日本でも入手可能な洋書の問題集をご紹介しますね。

今回はグラマー(文法)の問題集です:

日本でも有名なRaymond Murphy氏の英文法書は豊富な解説とたくさんの
問題が入っており、私も一押しです。

この方の文法書はとても有名です。
初心者には「English Grammar in Use」や「Basic Grammar in Use」が
いいですね。CD付でとにかくわかりやすく、日本の英文法書では身につかない
英文法の「感覚」がつくようになります。

日本語でも「マーフィーのケンブリッジ英文法-練習問題・解答つき」
というのが初級と中級レベルで出ていますね。洋書はちょっと抵抗がある
という初心者にはこちらもお奨めです(本当は英語でやった方が良いです)

中級から上級の英文法の問題集でしたら「Advanced Grammar in Use」
Martin Hewings (著)がおすすめ。

以下にアマゾンの商品説明を抜粋します(以下抜粋)

本書は文法の解説と練習問題を120ユニットに分けて収録。
内容は上級レベルの学生の学習にとって申し分のないものだ。
うれしいことに本書も「in Use」シリーズの別タイトルと同じく、
明快でわかりやすく書かれいている。各ユニットは見開き2ページで、
左側のページには文法の解説と用例、それによくある間違えの例、
右側には実践的でヴァラエティー豊かな練習問題を並べている。
後半部にある追加の練習問題では、さまざまなユニットに記された
文法のポイントについて、さらに意欲的な比較練習に挑める。
学習の手引きは、自分に最も適した学習方法を見つけるのに役立つ。
また、文法の解説ページには相互参照ページがしめされている。
動詞の活用を記した便利な付記もあり、巻末には練習問題の解答と
用語集も掲載。

(抜粋ここまで)

いかがでしょうか?

上で紹介した本は詳しい文法解説とそれに対応する練習問題がたくさん
入っていますので、英文法を徹底的に叩き込みたい人には本当に
おすすめです。

イギリス英語とアメリカ英語の違いがありますので、購入する時に注意
して下さい。

私が書いた最新裏ワザ満載の英語習得法はこちら
↓↓↓
http://www.loftypub.com/trkr/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ