英語習得におけるネガティブな心を打ち消す方法教えます

英語の勉強を続けていると、時に心が弱くなることがあります。それはどんなに精神力が強い人であっても、必ずそういう時が来るものです。

「いくら勉強しても英語を話せるようにはならないんじゃないか?」

「結局、英語を話せるようになる日本人なんて、元々才能や素質があったんじゃないか?」

「自分なんかには到底無理な話なのではないか?」

心が弱くなっている時に頭に浮かぶことには共通点があります。それは「…出来ない」「…ない」「無理」という否定語が多くなるということ。

この状態に陥っている人のことを私は、「ネガティブ大魔王の支配下にある」と呼んでいます。そして、このネガティブ大魔王はあなた自身が作り出している悪魔だけに、対処がとても厄介なのです。

しかし、そんな「ネガティブ状態」に陥った時でも以下の方法を用いれば、必ずその状態から復帰することが出来ます。いわば、ネガティブ大魔王の退治法ということです^^

まず、あなたが「出来ない」「無理」「不可能」と思っていることをノートに書き出します。例えば「3ヶ月間で TOEIC のスコアアップなんて無理」等、ネガティブ大魔王があなたの心の中で囁く否定的な言動のすべてをリストアップするのです。

その時、出来れば「なぜ出来ないのか」「なぜ無理なのか」「なぜ不可能なのか」その理由をすべて詳細に書き出して下さい。

さて次に、一つ一つのネガティブな言動とその理由について、どのようにすればそれらを解決できるか、考え得るすべての解決法を書き出してみましょう。これは一つ一つ「しらみつぶし」のようにやると良いです。

例えば先ほどの例で言えば…

「リスニングが苦手だからスコアアップは無理」

「それではリスニング力を上げるしかない」

「リスニング力を上げるためには練習をすべきだ」

「どのような方法で英語を聴き取れば良いのか、その方法を知ろう」

といった感じで、すべてのネガティブな言動とその理由に対する具体的な「対処法」「解決法」を書き出し、あなたの心の中でうずまく否定的な考え、思考のすべてを一つ一つ打ち消していくのです。

たいていの人は暗い気持ちになったり、否定的でネガティブな感情を抱いて落ち込むことはあっても、それらに対する明確な解決策や対処法を考えようとはしません。だから、ネガティブ大魔王の言いなりになってしまうのです。

しかし、一つ一つの問題点を明確に洗い出し、それらに対する具体的で詳細な解決策・案を真剣に考えることでそれらのつまらない問題や悩みは嘘のように消えていきます。

大切なのは「解決」や「改善」のためのアクションから逃げないことです。あなたが抱えている問題から目をそらさないということです。それさえ出来れば、100%確実に、あなたの英語習得における問題点はスッキリと解決するはずです^^

 

追伸:

どうしても「英語を話す方法がわからない」「英語を聴き取る方法がわからない」という方はこの教本を読んでみて下さい。ここに全ての方法が書いてあります(あなたが苦労して探し回る必要は無いということです^^)。

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

■ ラインマスター毎日英語塾(8/1)タレコミ情報

今日は木曜日ということで、リーディングの練習としてYahoo! News の記事から「もっとも盗まれやすい暗証番号」に関する記事を読んでみてました。明日はライティングの講座で実際のラインの書き方実践をお送りする予定です。

あなたも今すぐ参加しませんか?今なら10日間の無料おためしキャンペーンを実施中です。しかも大人気のESL メール講座のおためしも付いてきますので、とてもお得です^^ 今すぐお申込み下さい!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ