あなたに必要なのは材料ではなくレシピなのです

よく「渡邊先生、何か良い英会話の教材はありませんか?」という質問を頂きます。

日本で販売されている英会話教材というのは今やどれをとっても良く出来ているので、 まぁ、ここだけの話「どれでもいいですよ」というのが正直なアドバイスかも知れません^^

確かに、少し大きめの書店へ行けば、高額な英会話教材を買うまでもなく1000円~2000円程度の書籍にCD が付属しているものを数冊手に入れて、そんなのを使って集中的に勉強するだけで相当な英語力をつけることが出来るものです。

しかし、そうは言うものの、未だに英語を満足に話すことが出来ない…という人は多いです。なぜ、良い教材や書籍が揃っている時代だと言うのに、未だに日本人は英語が苦手なのでしょうか。

実は、意外なところにその答えがあります。今の日本は言ってみれば、英会話教材や書籍の類が「飽和」している状態なんですね。もう、たくさんあり過ぎるんです。

それは、教材や書籍だけではありません。YouTube でちょっと検索すればネイティブが話す生の英語音声なんかを簡単に手に入れることが出来ます。最近ではスクリプトつきで公開している英語音声の動画も非常に多いです。

DVD だって豊富です。英語圏の作品なんかほとんど手に入れることが出来ます。当然スクリプトも手にいれることが出来ますね。Hulu などの動画配信サービスも本当に充実しています。

しかし、それでも…、これだけ材料が揃っている時代だというのに、英語を満足に話せる人の数は昭和の時代とさほど変わりがありません。

これは何故かと言うと、材料があっても、その適切な活用方法を誰も知らないからなんですね。すばらしい材料だけ手に入れることが出来ても、自分でそれらを適切に調理(活用)出来ないと、まったく意味がない、まったくの宝の持ち腐れになってしまうということです。

つまり、今あなたに必要なのは教材や書籍といった「材料」ではなく、いかにそれらの活用するかといった「方法」なんです。つまり「レシピ」ですね。これを手に入れないことには、どんなに良い材料を持っていても宝の持ち腐れになってしまうということです。

 

追伸:

では、その「レシピ」はどこで手に入れることが出来るのでしょうか?

はい、ここで手に入れることが出来ます^^ぜひ、この週末にダウンロードして読んでみて下さい!

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

■ ESL バーチャル留学メール講座(7/12)タレコミ情報 ■

今日はボキャブラリーの勉強として、Common Misspellings「よくあるスペルミス」について詳しく勉強しました。特に日本人にありがちな間違いをしっかりと確認しました。

現在、ESL バーチャル留学メール講座は受講生を募集しておりませんが、キャンペーン等があればぜひ見逃さずにご参加をお待ちしています!^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年7月12日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ