英会話の上手な日本人がひそかにやってること

会話上手な人っていますよね。もう、どんな人ともうまく会話が出来る。楽しそうに、自由にお喋りが出来るんです。

それは日本語であっても英語であっても同じで、日本語でのお喋りが上手な人はやはり、英語でもお喋りが上手なものです。

では、そんな「英会話上手」の人には一体どんな秘密があって、楽しそうに、自由にお喋りをすることが出来るのでしょうか。

まず、英会話が上手な人というのは、英語の知識(文法とか語彙とか)以前に、さまざまな分野の情報をインプットしています。

ここで「情報をインプット」なんていうと何やら難しそうな気がしますが、簡単に言えば、普段からさまざまな分野のことに興味・関心を持っているということです。

普段からテレビや新聞、雑誌、ネットなどで最新情報をどんどん仕入れているんですね。オリンピックの招致から、尖閣諸島の問題、お堅い政治の話からきゃりーぱみゅぱみゅの歌まで^^;とにかく色々な話題に首を突っ込んでいるのです。

すると、英会話のトピックの引き出しがどんどん増えます。基本的に、この「引き出し」が多い人は会話上手です。何故なら、引き出しの数は会話の守備範囲の広さに比例するからです。

さらにもっと徹底するのであれば、常にメモ帳(ネタ帳)を持ち歩くと良いです。というのも、日常生活というのは会話のトピック(ネタ)がゴロゴロ転がっているからです。

例えば、今日のメルマガの冒頭でもお話したホームレスのおっさんとの再会の話も、最高のネタと言えますね。自分の手袋を盗んだ相手と同じ場所で再会する…という、ちょっとドラマチックな話。

こんなのは、そのままにしておくと忘れてしまうような話ですが、その場でパッとネタ帳に書いておくことで忘れずに会話でトピックとして話すことが出来るようになります。

コツとしては、何か「楽しいこと」「嬉しいこと」「腹が立ったこと」「悲しかったこと」などがあった度にメモしておくということです。それを後から読み直して、面白い話(トピック)として英語で覚えておく。

英会話上手な人というのは、普段からこのようなちょっとした「ひと手間」をかけて、話す内容を準備しているということです。逆に言えば、何も準備なく英語をペラペラ話すことは不可能ということですね。

ぜひ参考にしてみて下さい^^

 

追伸:

他にも英語を話せるようになった日本人が実践している、あなたの知らない勉強やトレーニングの方法などを満載でご紹介しています。今すぐ読んでみてください^^

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」
↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

■ ラインマスター毎日英語塾(7/8)タレコミ情報 ■

今日は月曜日ということで英文法のレクチャーとして口語における関係代名詞に関する解説をお送りしました。明日は大人気のリスニング講座をお送りします^^

あなたも今すぐ参加しませんか?何と言っても英語力が本当に身に付くと評判ですし、月謝も安いですので今すぐ参加表明お待ちしてます!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年7月8日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ