痩せているのに太っていると言い張る日本人女性

日本人は本当に謙虚です。

ほとんどの女性が痩せていてキレイだと言うのに「あ~痩せたい!」「あたし、何でこんなに太ってんの?」「ダイエットしてきれいになりたい!」などと平気で口にします。

ハッキリ言って、謙虚を通り越して厭味に聞こえるような場合さえあります。

何と言い返せば良いのかわからない時もあります。「そんなことないよ、痩せているよ」と言うべきか「本当だね、太り過ぎだね」と言うべきか…。

まぁ、おそらくほとんどの場合、後者のセリフを投げ掛ければ怒り出すに決まっているのですが^^; いずれにしても、謙虚過ぎるんです。

そういえば、学生時代に隣の席に座っていた女子には腹が立ちました。英語の試験の時、「あたし、もう絶望的…追試決定!」と真顔で言うから、ああ良かった仲間がいた~と安心していたんです。

ところが!

いざ試験の答案返却の時になると、何とそいつは赤点どころか「クラス最高点」ゲットですよ–; 本当にあの時は殺意すら覚えましたねー^^;

で、このような「過剰な謙虚さ」って日本人に特有のような気がします(特に女性)。確かに謙虚なことはいいのですが、それが過剰になると自他ともに良い影響を与えません。

例えば、英語なんかもそう。

「あたし、英語が全然話せなくて」「あたし、英語が全然聴き取れなくて」「オレ、英語なんてサッパリわからない」「オレ、英語だけはマジで苦手、勘弁」なんて言っている人が TOEIC でサラリと700点、800点、或いは900点とか普通に取ってる。

実際英語が話せないのか?というと、確かに本人にとっては話せないのかも知れないし、聴き取れないのかも知れません。

しかし、それは完璧な英語力を持つ人と比べたらの話であって、実際には十分コミュニケーションだって出来る。既に十分英語力があるんです。それを、いつまでも「私はダメだ」と言い続けるのはおかしいと思うのです。

もしあなたが、少しでも英語を話せたり、聴き取れたりしているのであれば「私は話せる!聴き取れる!」と声を大にして言っていいんです。何も過度に謙虚に、控えめに、自虐的になる必要はないのです^^

 

追伸:

どうすれば自信をもって英語を話し、確実に聴き取れるようになるのか?

その方法を知りたい方はこちら:

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

■ ラインマスター毎日英語塾(7/2)タレコミ情報 ■

今日は火曜日ということでリスニングの練習を行いました。Yahoo! Screen の Mansome から absinthe「アブサン」というお酒に関する英語音声を聴き取ってみました。明日は TOEIC(R)テスト対策をお送りする予定です。

あなたも今すぐ参加しませんか?何と言っても英語力が本当に身に付くと評判ですし、月謝も安いですので今すぐ参加表明お待ちしてます!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ