一歩を踏み出せる人、踏み出せない人の大きな違い

ASIMO と言えば、本田技研工業が開発した世界初の本格的二足歩行ロボットですね。初めて映像を見た時はビックリしたものです^^

で、その開発者の有名な言葉で「歩くことというのは、前に倒れ続けることだ」というのがあります。まさにこれは歩行の原則で、要するに私たちは体を前に倒して、バタンと顔を床に打ちつける前に^^;、片方の足を出し、その連続で前進しているというわけです。

これは「歩くこと」という物理的な原理でもあると同時に、私たちの行動に関する大切なヒントを与えてくれます。

つまり、私たちが何か新しいことに挑戦する時、初めの一歩が出せる人というのは、勇気を出して自分の体を目標の方向へ倒すことが出来る人であるということです。

ただし、この最初の一歩…すなわち「自分の体を目標の方向へ倒す」という行為がとても難しいんですね。

なぜなら、怖いからです。

だって、そのまま倒れて顔面を床にぶつけて大ケガをするかも知れません^^; 何よりも一歩を踏み出して失敗することが怖いのです。

だから、多くの人は倒れようとせず、「安定」を求めてその場に立ち続けようとします。故に、最初の一歩が踏み出せず、いつまでも同じ所で足踏みを続けていることになります。

奇しくも、ASIMO を開発した本田技研工業の創業者である本田宗一郎さんがこんな言葉を残しています。

「失敗を恐れるよりも何もしないことを恐れろ」

なるほど、このチャレンジ精神からあの ASIMO は生まれたというわけですね^^

あなたも何かを変えたかったら、英語をしっかりと話せるようになりたかったら、怖がらずに目標に向かって倒れ掛かってみるといいです。すると、勝手に一歩が出て、自然と二歩、三歩目が続きますから^^

 

追伸:

ただし、闇雲に倒れるのも能がありません。倒れるならこっちに倒れてみて下さい。

大丈夫、私がしっかりと受け止めますよ^^

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

■ ESLバーチャル留学メール講座(6/28)タレコミ情報 ■

今日は Bald Eagle「ハクトウワシ」に関する Reading と Comprehension Check のエクササイズを実践しました。

明々後日からはいよいよ7月のESL講座が開講となります!あと若干名ですが今夜一杯募集しておりますので、この夏、一気にカッコいいアメリカン・イングリッシュを身につけたい方は是非ご参加下さい^^ 泣いても笑っても今夜で募集は【すべて終了】です!

今すぐどうぞ^^

↓↓↓
esl3

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ