出来なかったことよりも出来たことに目を向けよう

毎日色々な方からメールを頂くのですが、本当に人によって表現の仕方が大きく異なり、 面白いな~と感じます^^

例えば、メール講座でリスニングのエクササイズをお送りしているわけですが、受講生によっては「全然ダメです、半分しか聴き取れませんでした」と言われる方と、「スゴイです、今日は半分程度聴き取れました!」と言われる方がいるんです。

まぁ、これはよくポジティブ・シンキングの例え話で、コップに水が半分残っている場合、「ああ、もう半分しか残っていない」と捉える人「おお、まだ半分も残っている!」と捉える人がいるのと同じですね。

しかし、これは私の経験上100%当たるのですが、英語のリスニング・トレーニングなどで「すごい!半分も聴き取れた!」と言われる方は「ダメだ!半分しか聴き取れない!」と言われる方よりも、確実にリスニング力を向上させられる傾向があります。

これはもう本当の本当に、そういう捉え方が出来る人というのは、確実に英語を聴き取れるようになるんです。これは、精神論とか、気持ちの問題だけの話ではないんですね。

一方で、「ダメだ!半分しか聴き取れない…」と言い続けている人は、一見自分に厳しく、謙虚な感じがしますが、そのような自虐的な思考はいつまで経っても「英語が聴き取れない」というネガティブなセルフ・イメージを植え付け続けることになるので逆効果なのです。

少しでも聴き取れたなら…、少なくとも半分聴き取れたのであれば「半分も聴き取れた!」と両手を上げて喜ぶべきなんですね。これは半分でなくても一割聴き取れたのなら「一割も聴き取れた!」と喜ぶべきなのです^^

そのようなプラス方向での思考が、あなたの英語におけるセルフ・イメージを高めます。するとどんどん良い「正のサイクル」に入ることが出来、倍々ゲームで英語が聴き取れたり、話せたりするようになります。これは本当の話ですよ^^

 

追伸:

そうそう、ESL 講座もいいのですが、もしあなたが英語を聴き取る方法や話す方法をご存じないのであれば、まず初めにこの教本を読んでみて下さい。順番としては、そちらの方が回り道をせずに楽しく英語の勉強を続けられるようになるからです^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

■ ラインマスター毎日英語塾(6/27)タレコミ情報 ■

今日は木曜日ということでリーディングの練習を実践しました。Yahoo!NEWS よりエアバスのエンジンが爆発した事故の記事を読みました。明日はライティング講座として、実際の「ライン」の書き方講座をお送りする予定です。

ESL バーチャル留学メール講座では、期間限定の特典として、ラインマスター毎日英語塾を無料で受講出来るキャンペーンを行っています。ESL講座にお申込み頂けたら、その受講期間分ラインマスター毎日英語塾を無料で配信しますので、ぜひこの機会にお試し下さい^^

残り5名で終了です!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/esl/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ