英単語を頭に強固に刻み込む究極の暗記法がコレです

世の中には記憶力が人一倍優れている人がいます。こういうタイプの人は、英単語などもサッと見ただけで一発で覚えてしまうし、なかなか忘れないんですね。

で、そういう人は一般人と比べて頭の構造が違うのか?とか、よほどIQが高いのか?とか、不思議に思うわけですが、脳自体には何ら変わるところは無いのです。

では、記憶力の良い人はどうしてそんなに簡単に単語を覚えられるのか?と言うと、ちょっとしたコツを使って暗記をしているのです。

それが「視覚的なイメージ」による記憶というもの。簡単に説明すれば、英単語であれば、その単語に関連する絵や画像(映像)といった視覚イメージを結び付けて覚えるということです。

例えば、gymnastics という単語があります。意味は「体操」のこと。この単語を覚える際に文字(スペル)だけを機械的に覚えるのではなく、オリンピックの体操選手とか、学校の体操の授業とかのイメージを思い浮かべながら、それと一緒にリンクさせて覚えるようにすると良いです。

実際に、世界記憶力選手権(World Memory Championships)という大会が毎年行われていますが、その上位入賞者の多くが、上述のような視覚的イメージを使った暗記法を使って膨大な量の情報を短期間に記憶しているのです。

もしあなたが英単語の暗記で苦しんでいるなら、ぜひ、このような視覚的イメージによる暗記を積極的に実践してみて下さい。かなり効果的であると同時に、記憶を長期保持出来るようになりますので一石二鳥です^^

 

追伸:

メルマガで毎日ご紹介しているノウハウはまだまだ序の口です。渡邊式英語習得法の真髄を知りたい方はぜひ教本をダウンロードして読んでみて下さい!

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

■ ラインマスター毎日英語塾(6/20)タレコミ情報 ■

今日は木曜日でしたのでリーディングの練習としてアメリカの Yahoo! Shine からジャガイモの茹で方に関する動画の字幕をリーディングしました。明日はライティング講座で実際のラインの書き方講座を実践する予定です。

あなたも今すぐ参加しませんか?受講料も安いですし、何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^ この瞬間も受講生たちは英語力をどんどん身につけて先へ先へと走り続けています。

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ