英会話はメンタル的な緊張が足を引っ張ります

昨日「少し時間をおくと、聴き取れなかった英語が聴き取れるようになりますよ」なんていう内容をお送りしたところ「それ、わかります!」というメールをいくつか頂きました。

やはり、皆さんも体験されているようですね^^ 中には、時間をおいた後、同じ内容の英語を他の人に話しているのを聞いたら理解できた!なんていう体験をされた方もいらっしゃいました。

これはまさに私が普段から言っている「メンタル的な緊張(劣等感に由来するもの)が英会話の足を引っ張る」ということなんです。

言ってみれば、日本人の多くは既に英会話を立派に遂行できるだけの「基礎英語力」を十分持ち合わせているんです。一般的な日常英会話であれば、中学で習う基本的な英文法、語彙だけで十分に対応出来るものなんですね。

しかし、外国人を目の前にしてひどく緊張したり、「絶対に聴き取れないだろうなぁ」とネガティブな気持ちで英語を耳にしたりすると、本来の聴解力が発揮出来なくなってしまうのです。

だから、時間をおいてみたり、他人同士の会話を第三者の立場から落ち着いて聴き取ってみると、アラ不思議…何を言っているかがよくわかる!ということが往々にしてあるのです。

したがって、英会話においてはあなたのメンタル部分を何とかして「平常心」にキープしておくことが重要です。ここで緊張したり舞い上がったりしてしまうから足を引っ張られるわけですね。

普通に中学英語を勉強したことがある日本人ならば今すぐにでも英会話を楽しめるポテンシャルを誰もが持っているのです。それをつまらない「緊張感」「劣等感」で台無しにするのはあまりにももったいないのではないでしょうか^^

 

追伸:

それでは、どうすれば緊張したり、舞い上がったりせずに落ち着いて英会話を楽しむことが出来るでしょうか?その方法ももちろんご紹介しています。

「英語英会話実践マニュアル2013」あなたはもう読まれましたか?

まだなら、今すぐダウンロード下さい^^

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年5月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ