英語耳の作り方

先週、ある大学教授の方とお話しする機会がありました。

その方は英語を専門で教えられており、色々と貴重なお話を伺いました。

その中で、私が常々心に思っていたことをズバリお話し下さって、本当に
びっくりしたというか、ある意味自分の考えは間違っていなかったんだな~
と安心しました(^^)

で、何の話かと言いますと、耳にこびりつく英語の音声の話なんです。

え、何それ?って感じですか?(^^;

例えば、ある音楽を一曲だけ聴き続けているとその曲が耳にこびりついて
離れなくなることがありますよね。ずっと頭の中でかかっているというか。

私は音楽が大好きなので、四六時中音楽をかけまくっているのですが、
そんな中でも自分のお気に入りの曲を繰り返し聴くことが多いのです。

すると、夜寝る前なんかに頭の中を同じ曲が何回も何回も延々と繰り返されて
「うわ~止めてくれ~」みたいになってしまうことがよくあるんです(^^;

要は、それの英語音声バージョンなんですが。

通訳なんかの仕事で一日中ずっと英語話したり聴いたりしていると、その夜
は必ず頭の中でその日に聴いた英語の音声が何回も何回も繰り返して聞こえ
るんです。

それは、先ほどお話しした音楽とまったく同じような感じで、やけに鮮明
で、話していた人の声色とか、癖とか、すべてがそのまま再生される感じ
なんですね。

で、話を元に戻しますと、教授によると、そのようなある意味「飽和状態」
まで音声を聞き続けることがいわゆる「英語脳」化するための第一条件に
なるそうなんです。

これは例えて言うなら、脳というハードディスクにさまざまな英語表現の
音声データを大量にコピーするようなもので、当然機械であるコンピュータ
はそんな誤動作はしませんが、人間の脳などでは大量の音声がインプット
されると「あふれ出した」音声が耳の中にこびりついて勝手に繰り返し
再生されて聞こえるらしいのです。

そして、ここが重要なのですが、そのように英語の音声が頭の中にこびり
ついた状態で、頭の中で聞こえる英語の音声をそのまま真似て口に出すこと
で、非常にネイティブに近い発音で英語を話すことが出来るようになる
ということなんですね。

これは、実は私が英会話マニュアルの中で紹介している一つのトレーニング
法のベースとなる理論と同じものなので、私もびっくりしたというか、
あーなるほど!って思ってしまいました。
そして、もう一つ驚いたことに、英語を話せない人はそういう経験さえ
したことがない人が多いそうです。

実際、英語を話せない友人に聞いてみたところ、英語が勝手に頭の中で
鳴り響くような経験はしたことがないと言っていました。

ここからわかることは、特にリスニング力をつけたいと思っている方は、
集中して英語の音声を大量に聴くことで上記のような脳の「飽和状態」を
作ることが出来、しかもそれがきっかけとなっていわゆる「英語脳」化
することが出来ると考えられます。
もしそんな経験をしたことがないという方は、一度大量の英語を浴びる
ように短時間にバーっと聞きまくってみて下さい。きっとあなたの脳を
「英語脳」化出来ると思いますよ(^^)

私が書いた最新裏ワザ満載の英語習得法はこちら
↓↓↓
http://www.loftypub.com/trkr/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ