これはもう絶対「面倒臭いもの」から手をつけるべきです

突然ですが、あなたはお寿司を食べる時、自分の好きなネタから食べますか? それとも、嫌いなネタから食べますか?

一応、ここでは出前などで頼む、寿司桶に入った握り寿司のことですが。

私は大好きなトロ、イクラ、アジ、タマゴなんかを先に食べます。ちなみに、ウニは嫌いで食べられないのです^^; だから、私と一緒にお寿司を食べる人はラッキーみたいです(全部あげちゃうので^^)。

まぁ、寿司を食べる順番なんかはどうでも良いのですが、これが英語の勉強や仕事の話になるとちょっと大事なのです。

これは私の持論ですから、必ずそうしなければならない…という話ではありませんが、もしあなたが英語の勉強や仕事などに取り掛かる際は、「面倒臭い」と感じるものから手を付けると良いです

つまり「好きなもの」ではなく「嫌いなもの」から先に片付けてしまうということ。それが出来ないから辛いんだ…!と言われそうですが^^、騙されたと思って次の手順で勉強や仕事を開始してみて下さい。

まず、これからやらなくてはならない勉強や仕事の内容をリストアップします。その中であなたが一番「やりたくないもの」から順番に番号を振りましょう。

次に、自分をロボットだと思い込んで下さい。そうです、感情を「無」にするのです。そして、先ほどのリストの番号順に、ただ黙々と勉強・仕事を開始しましょう。

「あーイヤだ」とか「面倒臭ぇ~」といった感情は一切排除して下さいね。もうただ粛々とやるべきことから片付けてしまうのです。たいていのことは、一度始めてしまうと案外簡単に終わらせることが出来るものです。

特に一週間の始まりは大事です。面倒なことから片付けてしまう癖をつけると毎日の時間を有効に活用出来るようになりますよ^^

ぜひ、参考にしてみて下さい~

 

追伸:

先週末からたくさんのお申込を頂いている私の英語英会話・実践マニュアル2013。ちょっと発送準備にお時間がかかっています。お急ぎの方は今すぐにダウンロードして読める電子書籍版をお勧めしておりますので、こちらよりどうぞ:

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ