英語とは関係ないパワースポットのお話

最近、自転車で色々な所を周ることが多く、地図をよく見るようになったので、東京の地形とか、どこに何があるか…なんてのがよく分かるようになりました。

元々、私は東京生まれですが、東京の人があまり東京タワーに行かないのと同じで、地元のことって意外と知らないんですよね。

で、色々と地図を調べて東京の名所的な場所に足を伸ばして、その場所の歴史や云われを知ると、とても興味深いんです。

中でも、やはり江戸時代から東京という場所はスピリチュアル的にも重要な意味があって要所要所に、いわゆるパワースポット的な場所があるんですよ。

一緒に自転車で回っている友人が、幾分そういうことに詳しいので聞いてみると、水が湧き出るような場所には特別な力があるんだそうです。

確かに、縄文時代から人々は水辺に集落を築き、そこで生活していました。水というのは私たちの生命の源ですから、大事にされるのは当然ですが、それ以前に水が湧き出るような土地というのは、スピリチュアルなパワーが強いんだそうで。

まぁ、私はこれでも科学者の端くれなので(ホントか?^^;)、真偽はともかく、しかし実際に東京のパワースポットを巡ると明らかに体調や運の向きが良くなったような気がします^^

何よりも、水が湧き出るような場所って、最高に気持ちいいんですよね~^^ やはり、そこから何らかの癒しパワーが出ているんだろうなぁ…。

そうそう、それから神社もいいです。神社も何軒か(ちょっと表現おかしい?)まわりましたが、明らかに空気が違う。「凛」としているんですよ。境内に入ると、気が引き締まるというか。

英語の勉強もいいですが、たまには息抜きでパワースポット巡りなんかもお勧めです^^

心が洗われますから!

 

追伸:

気持ちよく英語を話せるようになりたい?だったら、私の教本をぜひ読んでみて下さい^^

パワースポット並にパワフルなんですから。

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年5月14日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ