英語の勉強のネタ・キッカケはそこら中にあるんです

英語の勉強や英会話のトレーニングを始める!なんて意気込むと、やれ英会話教材だの、 やれ英語の参考書・問題集だのと、色々と買わなければいけない気になりますね。

まぁ、それはそれでいい事なんですが、実はそれほどお金をかけずとも、英語の勉強や英会話の練習というのは身の周りにあるネタやキッカケ次第でいくらでも実践が可能なものなんです^^

私がメール講座の受講生にいつも勧めているのが、朝起きてから寝るまでに自分が関与することで気になるものを全て英語に訳すという練習です。

例えば朝起きてニュースを見たとします。すると「円安」について何やら大騒ぎしている。では、この「円安」って英語で何て言うのか?

答えは cheap(er) yen とか weak(er) yen なんて言うのですが、こんなのって自分で調べなければわかりませんよね^^ そして、そのつながりで「円高」は何と言うのか、発展的に調べるキッカケにもなります。

このように、私たちの日常生活というのは、英語の勉強のネタやキッカケの宝庫と言えます。もう、気になったものは片っ端から英語で何て言うのか調べて覚えれば良いわけです。

また、これは単語だけに限りません。例えば通勤・通学途中に人身事故で電車が遅れていたとします。では「人身事故で電車が遅れた」と英語で説明するにはどう言えば良いのか?

そういうのを、気になった都度、電子辞書やスマホ等を使ってその場で英訳してみるんです。実際これを毎日実践していて数か月で英語がペラペラになった人がいます。メモ帳にそんな単語や表現(フレーズ)がギッシリ書き込まれているんですね^^

で、こんなのは英会話教材とか、英語教材とかまったく必要ないですから^^ 強いて言えば携帯に便利な電子辞書か、今はスマホがあればオンライン辞書で全て事足ります。

ぜひ、この瞬間から、あなたの身の回りの事を片っ端から英語化してみて下さい。英会話の時に恐ろしいほどの効果が出ますよ^^

それでは、どうぞ楽しい週末をお過ごし下さい~!

追伸:

今週もたくさんのお申込を頂いている私の英語英会話・実践マニュアル教本2013

まだ読まれていないのであれば、今すぐ読んでみて下さい。電子書籍版なら、申込み後すぐにダウンロードが可能です!

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ