連休明け!気合入れて英語の勉強を再開するなら…

「メリハリ」なんて言葉があります。

「メリ」は「減り」すなわち「緩める」という意味。

「ハリ」は「張り」つまり「緊張する」という意味。

元々は歌舞伎における台詞の言い回しの強弱を表す言葉なんですね。

実はメリハリってのは、英語の勉強やトレーニングにおいても非常に重要なんです。簡単に言えば、勉強をする時は集中して打ち込み、休む時は徹底的に休む…ということで、継続しやすくなるんですね。

私も英語の勉強をしていた頃は、定期的にスランプがやってきました。そんな時は思い切っ英語から離れてみると、しばらくしてまた勉強をやりたい!という気持ちになったのをよく覚えています。

こんなのも「メリハリ」の効果で、要はダラダラと続けているのが一番いけないわけです。勉強やトレーニングをする時はもう徹底的に集中して、高い負荷をかけ続けてみる。

そして、休む時…例えばゴールデンウィークなどでどうしても他の用事がある…なんて時は、中途半端に勉強を続けるよりは思い切って1週間英語の勉強・トレーニングから離れてみる、、、なんてのが案外有効だったりします。

1週間も英語の勉強から離れていると、大抵の人は英語に対する欲求が強くなりますから^^、

「うぉー!英語に触れたい!勉強したい!」

という気持ちになって、ググーッと集中出来るようになります。

こんなのを繰り返すのが「メリハリ」のある英語の勉強・トレーニング…ということ。

「いや、私はそんなことしなくても好調だから…」なんて言う方も、1週間に1日は英語から完全に離れる休日を作った方が良いですよ。すると、メリハリがついて、さらに好調に英語の勉強やトレーニングを進めることが出来るようになるはずです^^

ぜひ、参考にしてみて下さい。

 

追伸:

連休明け、一気に英語の勉強・トレーニングを開始してみませんか?その前に、まずは

「どうすれば英語を話せるようになるのか?」

「どうすれば英語を聴き取れるようになるのか?」

「どうすれな英語を読めるようになるのか?」

「どうすれば英語を書けるようになるのか?」

…について詳しく説明した私の教本を読んでみて下さい^^ ダウンロード版なら今すぐに読むことが出来ます!

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ