「英語漬け」のゴールデンウィークで大変身する方法

さて、ゴールデンウィークということで、この機会をどう使うかで、あなたの英語力が一気に花開く可能性があります。

いつも言っていることですが、リスニング力というのは、高い負荷をかけるとグンと向上する性質があります。

高い負荷というのは、英語の音声を「これでもか!」というほど浴び続けること、すなわち「英語漬け」のトレーニングですね。もう、一日中英語を聴きまくったりすると非常に高い負荷を脳にかけることが出来るのです。

ただ普段は、会社や学校、そして家事など、大抵の人は忙しい毎日を送っていますね。なかなか「英語漬け」の状態(機会)を実現するのは難しいものです。

したがって、一般の人が年に数回まとまった時間を得られる機会、つまりゴールデンウィークとか、年末年始の休みなどは「英語漬け」体験を実現するうってつけの機会と言えます。

このような連休には、一日でも構いませんので、お気に入りの洋画や海外ドラマのDVDでも借りてきて朝から晩まで繰り返し視聴してみて下さい。

まずは日本語でストーリーを理解し、その後は英語で何度も何度も繰り返し視聴するのです。この時、出来る限り集中して観て下さい。「ながら視聴」は負荷がかからないので意味がありません。

集中して視聴し、時折「あ、今のセリフはかっこいいな」というのがあれば、すかさず一時停止して英語表現を抽出します(ノートにメモしましょう)。

こんな表現をいくつも書き出して、役者の発音を真似て丸ごと覚え、実際の英会話で使ってみると良いんです。

1日でも2日でも、このような高負荷聴解トレーニングを集中的に行うと、連休明けには「英語耳」の土台が完成します。これはもう連休前とはまったく違う聴解力にあなたはビックリすることでしょう。

ただし、このような高負荷の集中聴解トレーニングを実践する際は、必ず体調に気を付け、少しでも具合が悪いとか、気分が悪くなったりしたら、中止するようにして下さい。それだけ体に負担がかかるトレーニングだからです(自己責任でお願いします)。

ぜひ、参考にしてみて下さい^^

 

追伸:

高負荷集中リスニングトレーニングの詳細を知りたい方はぜひ私の教本を読んでみてください。連休中であっても電子書籍版であれば、お申込後すぐにダウンロードして全教本一式を読むことが出来ます。

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年4月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:リスニング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ