英単語やフレーズが覚えられない?ならコレ試して!

「渡邊さん、どうしても単語が覚えられないです!」

「言いたいことを英訳して準備しているんですが、すぐに忘れてしまうんです…」

…なんて、お嘆きのメッセージをよく頂きます。確かに、私たちの脳はコンピューターよりも優れているわけですが、こと「記憶」に関しては、なかなか一筋縄でコントロール出来ませんね。

TOEIC対策で単語を一所懸命に覚えてもすぐに忘れてしまったり、同じ単語で何度も辞書引かなければならなかったりすると「ムキ―ッ!」となる気持ちはよくわかります。

一方で、なんでこんな単語覚えているんだろう?という、本当にどーでもいい語句や表現を何十年も覚えていることもあります^^; このように、人間の脳というのはコントロールが難しいわけです。

しかし、実は、英単語でもフレーズでも記憶に強固に定着させる裏ワザがあります。それは…外国人相手の英会話で、実際にその単語やフレーズ(慣用句、ライン・パーツ含む)を1度でも良いので使ってみる…ということ

え~!?そんな簡単なことで記憶に定着すんの?なんて言わないで下さい。本当に記憶に定着しやすくなりますから^^

実を言うと、忘れやすい単語や語句、表現というのは、私たちが実際の会話や現実のシチュエーションで使わないものが多いのです。これらの語や表現というのは、私たちの脳が「必要」と認識していない為、すぐに「消去」されてしまうわけですね。

しかし、一度でも実際の英会話で使ってみると、脳に強い刺激が加わって印象に残ります。「あ、この語句・表現は実際の英会話で使った…。ということは、重要かつ必要な語句・表現なんだな…と、脳が勝手に認識してくれるのです。

したがって、どうしても単語やフレーズなどが覚えられない!という時には、ぜひ実際の英会話でそれらの単語やフレーズを口に出してみて下さい。一度でも使えばかなり印象に残り、記憶に定着しやすくなります。

是非、試してみて下さいね^^

それでは、どうぞ楽しい連休をお過ごし下さい~。

追伸:

あと6時間ちょいで完全終了となります!5月の連休明けからガツンと気合入れてアメリカの英語学校の課題を用いた勉強・トレーニングに参加したい方は今すぐお申込下さいね^^ 残り3名で【完全終了】です~

↓↓↓
http://www.loftypub.com/esl/

esl3

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年4月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:暗記・記憶法

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ