TVCMを見れば日本人が英語を話せない理由がわかる!

確かにアメリカ人はカッコいいかも知れません。

しかし、もしあなたがアメリカ人(欧米人)に対して必要以上の「憧れ」を感じていると、なかなか英語が上達しない可能性があります。

なぜなら、人は必要以上に憧れる相手に対して緊張したり、劣等感を抱いたりする傾向があるからです。あなたが好きな片思いの相手に対して緊張してしまったり、言いたいことが言えなくなってしまったりするのはそのせいなのです。

ところで最近、トヨタのテレビ・コマーシャルを見て、なるほどねー、だから日本人は英語が話せないんだ…と思いましたよ^^

ビートたけしさんとキムタクが出ているReBORNのCMです。二人が東北地方で星空を眺めながら、、、

「仙台を日本のボストンにしたいと思うんだ」

「山形をシリコンバレーに」

「岩手をデトロイトに」

「福島を音楽の都ウィーンに」(なぜかここだけ別の国^^;)

…なんてセリフを言うわけですが、これこそがまさに日本人が欧米人(特にアメリカ人)に抱き続けるどうしようもない憧れ、というわけです。

ここで、なぜ仙台をボストンにしなければならないのか?仙台は仙台だろ!日本の街だ!と思える人はまともです。

そうだ、仙台をボストンにしちゃおう!なんて真剣に共感する人はおそらく欧米人に対するどうしようもない憧れ、それが転じると大いなる劣等感を抱くことになります。

果たして、アメリカ人はボストンを仙台にしたいとか、シリコンバレーを山形にとか、デトロイトを岩手にしたいとか言うでしょうか?そういう意味では、アメリカ人は「まともな」国粋主義のメンタリティを持っているのです。

私は別に右傾化しろとは言っていません^^

そうではなく、私たちはもっと日本人としての誇りを持つべきだと言っているのです。そして、表面的な国際化ではなく、もっと心の奥底での、本当の意味での国際化が出来ればいいですね。

ちなみに、私の周りでまともな英語を話せる人は皆、「まともな」国粋主義のメンタリティを持っています。皆日本が大好きですし、日本人であることに誇りを持っています。だからこそ、欧米人相手でもひるむことなく、ガツンと英語をぶつけることが出来るわけです。

ここ、本当に重要な話なんですよ。

追伸:

もしあなたも、ガツンと英語で言えるようになりたかったら…ぜひ5月6日スタートのESL 講座第2期生に申し込んで下さいね!先着50名のみの受付となります^^

esl3

↓↓↓
http://www.loftypub.com/esl/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ