気持ちよく英語の勉強を続けるための秘訣教えます

人間、ラクな方へ、ラクな方へと流されるものですが、なぜラクな方へ流されるのだと思いますか?そんなの、ラクな方がいいからに決まってんじゃん!…なんて言わないで下さいね^^; まぁ、確かにラクな方がいいですけど。

「ラクな方」というのは「楽な方」ということで、要するに楽しかったり、嬉しかったり…という「快感」ですね。人は快感を感じる方へと引き寄せられる傾向があるというわけです。

どんなことでもあっても「快感」を伴うことを人は好みます。美味しいものを食べたいのも、「おいしい!」という快感を得たいが故のことですね。好きな人と一緒にいたいのも、その方が「快感」だからです。嫌いな人と一緒にいたら、それは「不快感」になってしまいます^^;

で、実はここに英語の勉強を「気持ちよく」続けるための一つのヒント、秘訣が隠されているのです。それは…英語の学習をあなたの「快感」と結びつけること。

例えば、英会話で自分の英語が相手に通じたとします。これはもうメチャクチャ嬉しいですよね^^ 特に初めて通じた時は感動ものでしょう。すると、脳の中には「やったー!通じた!」という喜びと共に快感物質が放出されます。至福の瞬間です。

他にも、外国人が言っていることが聴き取れたとか、TOEICで目標点数を取ることが出来たとか、英語に関連するさまざまな「成功体験」があるわけですが、そんな体験をする度に、あなたの脳はもっと快感を!もっと至福の時を!と欲するようになります。

この状態にもっていくことが出来れば、あなたは辛くて大変な英語の勉強・トレーニング…というイメージから脱却することが出来ます。常に「楽しく、気持ちよく」英語の学習を続けることが出来るようになるというわけです。なぜなら「英語=快感」という図式が脳内に出来上がるからです。

一方、常に「話せなかった」「聴き取れなかった」と、マイナス思考で失敗体験ばかりを脳に刷り込んでいると、当然ながら快感物質は出て来ませんし、そればかりか「不快な気持ち」と英語の学習がリンクされてしまい、以降勉強を進められなくなる恐れさえ出てきます。

したがって、少しでも「英語が話せた」「聴き取れた!」という成功体験があったなら、その時の快感を忘れないで下さい。常にその「楽しさ」「嬉しさ」を思い浮かべことで、気持ちよく英語の学習を続けられるようになることでしょう^^

どうぞ、良い週末をお過ごし下さい~!

追伸:

気持ちよく英語を話せたり、聴き取れたりなりたくはありませんか?電子書籍版なら、 今すぐに読むことが出来ます。どうぞこの週末に読んでみて下さい^^

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ