細かいことを気にする人、ガハハと笑い飛ばす人

個人の性格というのは英語の習得に大きく影響を与えるものです。

内気で内向的な人はいくら単語や英文法を知っていても、なかなか自分の意見をハッキリと言うことが出来ないが故に英会話が上達しづらい傾向があります。

恥ずかしがりで、他人の目が気になって仕方がない性格の人は、自分の英語が間違っているのではないか?笑われるのではないか?と心配ばかりしていて、これまたなかなか英会話が上達しづらいものです。

さらに、細かいことばかり気にする人や何事も厳密に、キッチリしないと気が済まないという性格の人も英語の習得においてはマイナスとなることが多いです。

常に英文法のことばかり考えて、胃がキリキリと痛んでいるような神経質タイプは、残念なことになかなか話せるようにならないケースが多いのです。

では、どんな性格が英語の習得に向いているのかと言いますと、それはズバリ… 細かいことを気にせず、何でもガハハ!と笑い飛ばせる性格ですね^^

私の周りには通訳者などバイリンガルが多いですが、総じて皆さん「ガハハ!」系です^^女性であっても、ガハハ!と笑ってます。もう細かいことなんて気にしない、気にしない。飲み会でもビールをガバガバ飲んで、外国人相手にガツンガツン絡んでいきます。

なぜ、そんな性格の方が英語の習得に適しているのでしょうか?

それは、英語という言葉が、そもそもシンプルでラフな言葉だからです。特に口語の英語に至っては大雑把に扱ってもまったく問題ありません。

それが、世界中で英語が話されている一つの理由かも知れませんね。ドンブリ勘定でも十分にコミュニケーションが取れる楽しい言葉なんです。それ故に、ガハハ系が有利ということなのでしょう。

あなたもぜひ英語をもっと楽しく、ラフに捉えてみて下さい。ちょっとした間違いや失敗なんて気にしない、気にしない^^ガハハ!と大笑いしながら外国人とのコミュニケーションを楽しみましょう!

追伸:

季節は春本番、ガハハ!と大笑いしながら読める英語・英会話教本です。今すぐに英語を話す方法、聴き取る手順を知りたければ今すぐ手に入れて下さい~^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年4月10日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ