英語の勉強の前に人との付き合い方を学ぼう

英語を話せるようになるには、英単語を覚えたり、英文法を知ったり…という英語の勉強やトレーニングを行う必要がありますね。それは至極当然の話なのですが、実はその前にもっと大切なことを学ぶ必要があります。

いえ、おそらく私のメルマガを読まれているあなたなら、学ぶ必要はないかも知れません^^

その大切なこととは「人との付き合い方」です。もっと言えば、人としての最低限のコミュニケーション上の礼儀…でしょうか。

例えば「あいさつ」

これ、私はよくメルマガに書きますが、私は「あいさつ」が出来ない人が嫌いです。特に、知っている人には「あいさつ」をするけれど、知らない人にはしない…というタイプの人。何故、あいさつをしないの?って本気で思います。

ハッキリ言いますと、知っている人でも知らない人でも、目を合わせて「こんにちは!」と言われたらニコッと笑顔で「こんにちは!」と言い返せない人は、英語の前に日本語を勉強した方が良いでしょう^^;

いや、日本語というか、人との付き合い方や最低限のマナーを学ぶべきですね。

日本人は特に自分が「知っている人」と「知らない人」の境を明確に意識します。自分が知っている人にはめちゃくちゃフレンドリーに接し、こんにちは!^^とあいさつが出来るのに、自分が知らない人となると、こんにちは!と言われても「何この人?フン!」という顔をしてあからさまに無視しますね。

日頃から外国人と接する機会が多いと、そのような一部の日本人の態度が本当に幼稚というか、大人気(おとなげ)ないなぁ…と感じるものです。

で、英語の勉強をするのも良いのですが、もし…初対面の人と話すことが苦手とか、人見知りがひどいとか、対人的なコミュニケーションにおいて何らかの抵抗を感じられるという方は、まずは人との付き合い方を学ばれると良いでしょう。

具体的には、知らない人から「こんにちは!」と声をかけられたら「こんにちは!」と返したり、もしくは自分の方から「こんにちは!」と声をかけたり出来るようになるということです。

たったそんなことですが、それだけで英語でのコミュニケーション能力がグンと上がったりするものです。もちろん純粋な英語の知識も必要ですが、英会話はそれだけではなく、もっと本質的な、人と人との基本的な付き合い方が大事ということ。

どうか覚えておいて下さい^^

追伸:

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

この春、一気に英語を「話す方法」「聴き取る方法」を身につけて颯爽とバイリンガル・デビューしませんか?英語を自由に操れる日本人は、やはりカッコいいですよ!^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年4月9日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ