なかなか英語力が身につかないなら〇〇を倍にして下さい

物事、なんでもシンプルに考えた方が良いです。

「なかなか英語を聴き取れるようになりません」

「なかなか英語を話せるようになりません」

「なかなか英語を読めるようになりません」

「なかなか英語を書けるようになりません」

…等々、色々な悩みがあるかとは思いますが、そこでリテンションがどうだとか、スラッシュ・リーディングがどうとか、瞬間英作文だとか、周波数だとか、まぁ色々と言われるわけですが、もうこの二文字に全ての答えがあると思って頂いて良いでしょう^^

それが… 「負荷」です。

英語が聴き取れない、話せない、読めない、書けない…というのであれば、面倒臭い話は後にして、まず今あなたがやっている勉強やトレーニングの負荷を倍にしてみて下さい。たったそれだけで、ほとんどの場合、効果を実感できるはずです。

「負荷」というのは、「時間」と「内容」の二つの側面から増やすことが出来ます。つまり、英語の勉強やトレーニングを毎日1時間やってるなら、単純に2時間にすれば負荷は2倍、3時間にすれば負荷は3倍になるということです。

内容で言えば、初心者向けの教材を中級者向けに変えてみる。中級者なら上級者向けに挑戦してみる。英語の音声も教材向けからより実践向けの、ネイティブの生の音声などに変えてみる。要は難易度を難しくするということです。

多くの人は英語の勉強やトレーニングを続けていて効果が感じられないと、何だか難しいことを考えてしまって、ややこしい勉強法やトレーニング法に手を出しがちです。

しかし話はもっと単純で簡単で、ただシンプルに勉強やトレーニングの時間を倍にしたり、内容の難易度を少し上げたりすればいいだけの話なんですね。たったそれだけのことで「負荷」を上げることが出来ます。

そして、「負荷」が上がれば当然英語力もその分身につくようになります。あまり難しいことは考えず、とにかく筋トレのように黙々とやるべきことを継続してみて下さい。絶対に英語力は身につきますので^^ 頑張って下さい!

追伸:

今すぐに英語を話せたり、聴き取ったり出来るようになりたくありませんか?

その方法を詳細にまとめた教本がこれです。今すぐこちらからどうぞ^^

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ