オンライン英会話で「元を取る」唯一の方法

最近はスカイプ等を使ったオンラインの英会話が安くて人気がありますね。かつてのようにフィリピン人の講師だけでなく、アメリカ人やイギリス人の講師も選べたりと、サービスの幅も広がっているようです。

で、こんなオンライン英会話を有効活用してアウトプットのトレーニングを行うことは非常良いことなのですが、どうも活用法を間違っている人が多いように感じます。

例えば、英会話の後にうまく話せずに落ち込む人がいます。まぁ、確かに思うように自分の言いたい事を英語で出来なかったら、ガクッと来ますね^^;

それはそれで仕方がないことです。

しかし、そこで落ち込んでいる暇があったら、自分が英語で表現したかったことを英会話の後に思い出し、必ず英語に訳して覚えておくことです。なぜなら、そのための「失敗」だからです。

英会話の時に相手の言っていることが聴き取れずにガックリ来たのであれば、なぜ聴き取れなかったのか?をしっかり分析してみることです。または英会話を録音しておいて、後で何度も聞き直し、相手が言っていたことを再確認することも重要です。

それらの復習を行って初めて、オンライン英会話を本当の意味で「活用」したことになるのです。大多数の人は、ただ単にスカイプで英語を話して「今日は結構話せたな!」「今日は全然ダメだった…」という一方的な感想を言い放って終わりにしますが、それでは支払った料金の半分以上を無駄にしています。

英会話の後に必ず「復習」をすること。言えなかったことは必ずその日のうちに言えるようになること(英訳してセリフのように覚えてしまうこと)。聴き取れなかったことは、録音したものを聴き直し、理解出来るまで何度も聴いてみること(知らない単語や表現があれば、必ずその日のうちに覚えること)。

これをやって初めて「元を取る」ことが出来るのです^^

ぜひ、ここは徹底して頂きたいと思います!

追伸:

4月1日からの新講座「自宅で ESL を受講するスペシャル・プログラム」はスターティング・メンバー募集として先着50名様限定で、受講料が【半額以下】となり、超お得です!

ぜひ、今すぐあなたも参加表明を出して下さい^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/esl/

esl3

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月19日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ