「違い」に気付き「是正する」~英語発音改善の原則~

英語の発音が苦手なんです…というメールをよく頂きます。確かに、日本人は英語の発音が苦手ですね。私も昔は相当ひどかったです^^;

しかし、英語の発音改善には大原則があって、それに基づいて然るべきトレーニングを行えば、どんな日本人であってもそこそこの発音を手に入れることは難しい話ではありません。

ただ、それを徹底してやる人が少ない…というだけの話ですね。実際、下手な発音でも押さえるアクセントだけ押さえて、大きな声で発音すれば全く通じないということはないからです。

したがって、コミュニケーション上支障がない…というのであれば、特に発音改善する必要はないですが、もし「より洗練された英語」を手に入れたい…というのであれば、以下の点に気を付けて英語の発音を矯正してみて下さい:

1.「違い」に気付く

実は、これが最も重要なパートです。自分の発音とネイティブの発音の「違い」を理解すること。まずはそこから始めてみましょう。

これを実践するには、自分の英語を録音してみるのが手っ取り早いです。特にネイティブとの英会話を聴き比べ、どこに顕著な「違い」があるのか、詳しく分析してみて下さい。

分析と言っても、それほど難しい話ではないです。英語にはいくつかの特徴的なサウンドがあり、それらを中心に、自分の発音との違いを意識すれば良いだけです。

2.「是正」する

そして、違いに気付くことが出来たら「是正」します。このパートは、ただひたすら発音の練習をする、物理的なトレーニングの段階です。

子供の頃、鉄棒で「逆上がり」が出来ず苦労した人も多いと思いますが、ひたすら練習したら出来るようになりましたね?それと同じことです。ただ、物理的に練習を繰り返すこと。

100回繰り返して発音が改善されなければ、もう100回繰り返して下さい。それでもダメならもう100回です^^ ただそれを無心で、淡々と繰り返す。気付いた頃、あなたはステキな発音を手に入れているはずです^^

ところで、あなたの英語の発音の「違い」に気付くのに最適な教材があります。それが、発音矯正の世界的権威であるスコット先生の教材。今なら、以下のリンクからお申込頂いた方に渡邊が特別に書き下ろした専用の活用法レポート(PDF)をプレゼントしています。

↓↓↓
http://bit.ly/g9R8Qn

追伸:

もちろん、渡邊独自の発音矯正法が知りたければ私の教本も読んでみて下さい。簡単にネイティブっぽい発音を手に入れることが出来るはずです^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

■ ラインマスター毎日英語塾(3/16)タレコミ情報 ■

今日は土曜日でしたので、英語の勉強から少し離れ、ビリー・ジョエルの New York State of Mind の歌詞を読んでみました。明日は受講生からの質問への回答とアドバイスをシェアさせて頂く予定です^^

あなたも今すぐ参加しませんか?受講料も安いですし、何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^ この瞬間も受講生たちは英語力をどんどん身につけて先へ先へと走り続けています。今すぐあなたも!^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月16日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英語の発音

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ