だから、英語は「モノマネ」で覚えるとラクなんです

最近一人でよく顔を出す「洋楽バー」があります。そこでは、お客さんのリクエストでさまざまな(かなりコアな)洋楽曲をかけてくれたり、週末には有名なトリビュート・バンドの生演奏があったりします。

先日も、ビートルズのトリビュート・バンドが出演するということでお邪魔してきたのですが、とにかく上手なんです。

トリビュート・バンドというのは要するに「ものまね」のことですが、日本人のバンドにしてはとにかくレベルが高い。英語の発音なんて完璧です。(ちなみにビートルズのトリビュート・バンドではThe Fab Four が最高ですね^^)

で、ライブが終わってから、メンバーの方とお話ししたのですが、ステージ上で完璧なリバプール訛りのトークを真似ていたので、どうやって英語を身につけたのですか?と聞いてみたら、「ただ真似ていたら自然に喋れるようになった」とのこと^^

この辺りは音楽と同じで、ただ単にビートルズが大好きで、毎日曲を聴いて真似して演奏し、唄い、そしてライブのトークまでも真似て口に出していたら自然に英語力までもが身についてしまったという…。

ちなみに彼らは英文法の勉強も発音の練習もしたことがないそうです。しかし、今では外国での仕事もあるとのことで、普通に英語でコミュニケーション出来るようになったそうですから大したものですね。

このような実例からも、英語を話せるようになる為には何よりも「真似」することが重要であり、文法とか発音などは後付けで十分ということがお分かり頂けるのではないでしょうか^^

まずは英語を「聞こえるままに真似てみること」そんな簡単なところから入ってみるとラクに英語力身につけられるようになりますよ。ぜひ、参考にしてみて下さい^^

 

追伸:

文法の勉強や難しいトレーニングなしで今すぐに英語を話せるようになりたい!聴き取れるようになりたい!という方は、ぜひ私の教本を読んでみてくださいネ^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

■ ラインマスター毎日英語塾(3/14)タレコミ情報 ■

今日は木曜日ということで、リーディングのトレーニングとして Yahoo! Music から面白い記事を読んでみました。明日はライティングの実践講座をお送りする予定です。

あなたも今すぐ参加しませんか?受講料も安いですし、何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^

この瞬間も受講生たちは英語力をどんどん身につけて先へ先へと走り続けています。今すぐあなたも!^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月14日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ