英語の勉強に「新しい流れ」を入れる工夫を^^

うちでは海水魚を飼っています。

そこそこ大きな水槽で色々なお魚やエビ、カニ、イソギンチャク、貝類を飼育しています^^ あ、あとヤドカリ君も。

実は、ちょっと前にトラブルがあって、水流を作るポンプが止まってしまったことがあるんです。

水というのは流れていれば大丈夫なのですが、水流がなくなると酸素不足になったり、下手する水が腐ってしまい、生体に影響が出るんですね。

幸い、ポンプは早いうちに復旧したので大事には至らなかったのですが、小さな魚数匹が死んでしまました。可哀想なことをしたと思っています。

で、なぜそんな話をしたのか?ということですが、英語の勉強においても、常に「流れ」が大切である…と言いたかったのです。

例えば、今週末に TOEIC のテストがありますので受験される方も多いと思いますが、同じ問題集やテキストをずーっとやっていると、どうしても気分的に「停滞感」を感じる時がありますね。

そんな時は、まさに「流れ」が滞ってしまっていて、英語の勉強自体の活性が低下してしまっていると言えます。こうなると、脳の活性も低下しますので、結果として記憶に定着しなくなったり、読解力・聴解力そのものが下がってしまったりすることがあります。

ではどうすれば良いのか?という話になりますが、そんな時には、水槽のポンプを再始動するように、新しい「流れ」を作るようにして下さい。

それは新しい問題集や教科書、教材に挑戦するのでも良いですし、勉強やトレーニングのスタイルをガラッと変えるのでも良いですね。今まで、机にばかり向かっていた…という人は思い切ってこの春から英会話スクールに通ってみるのも良いでしょう。(安いオンライン英会話もお勧めです^^)

とにかく、これまでの流れとは違う「新しい流れ」を意識して導入してみることです。たったそんなことで、今までの「停滞感」が嘘のようになくなり、また心機一転、楽しくワクワクした気持ちで英語の勉強を始めることが出来るようになるでしょう^^

 

追伸:

そういう意味でも、この春、新しく開講する予定の渡邊の ESL 英語講座は最高の「新しい流れ」になることと思います。詳しいご案内は今週中に発表予定ですので、乞うご期待~

 

追々伸:

それまでに、渡邊式独自の英語英会話習得法をしっかり確認しておいて下さいネ!

まだ手に入れられていない方は以下より今すぐどうぞ^^

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

■ ラインマスター毎日英語塾(3/13)タレコミ情報 ■

今日は水曜日ということで、TOEIC(R)テスト対策からパート1のリスニングの例題を実践しました。明日はリーディングのトレーニングを行う予定です^^

あなたも今すぐ参加しませんか?受講料も安いですし、何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^ この瞬間も受講生たちは英語力をどんどん身につけて先へ先へと走り続けています。今すぐあなたも!^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ