これがアメリカのESL式英語勉強・トレーニング法だ!(3)

英語を聴き取ったり、話したりするのは苦手だけれど、英文法は得意という方は結構多いかと思います。

しかし、日本の英文法書の解説に慣れている方は、ESL で使っているグラマーのテキスト等を読むとビックリされるかも知れません。

文法の解説がまったく違うのです。もちろん全てが異なるというわけではありませんが、日本ではこういう風に習った…というものが、まったく違う切り口で解説されていたりします。

で、そっちの方がやけに分かり易かったり、納得し易かったりするんですよね^^ これが、私がいつも「英文法は海外のテキストを使って勉強した方が良いですよ」と言っている理由です。

最近では Amazon 等で簡単に洋書を手に入れることが出来ますから、どうしても英文法が苦手…という人は一度 ESL向けのグラマーのテキストを手に入れられると良いかと思います。

初心者は「英語で英語の文法の勉強するなんて!」と、尻込みされるかも知れませんが、物は試しです^^ そもそも ESL 向けのグラマーのテキストはノン・ネイティブ向けに書かれたものですので、非常にわかりやすい英語で書かれています。

例文も豊富ですから、こんなのを丸ごと覚えてしまうことで、英文法を学びながら生の英語表現をどんどん自分のモノとして吸収することが出来るようになりますね^^

特に日本の英文法の授業と異なり、実際に英語圏で使われている、本当に自然な「生の英語」を使って英文法を勉強するので、表面的な知識としてではなく、本当の意味で英文法を理解出来るようになります。ここがおそらく一番重要な違いだと思います。

したがって、日本で英文法を勉強する際には、なるべく海外のグラマーのテキストを用い、英語で英文法を理解することをお勧めします。その際、教科書的な知識を丸暗記する…というやり方でなく、実際の英語でどのように英文法が機能しているのかを確認しながら理解すると最高です^^

明日は、ESL式の英語勉強法・トレーニング法に関して、いくつかご質問を頂いていますので、それらに対する詳しい回答とアドバイスをシェアさせて頂きたいと思います^^

追伸:

私がアメリカの ESL で培った英語習得ノウハウは私の教本でも詳しくご紹介しています。今すぐに英語を話し、聴き取れるようになりたい方は是非手に入れて読んでみて下さい^^

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

追々伸:

リスニングパワーの渡邊式活用法が大好評です^^ 以下のリンクよりお申込頂けた方はメールでご請求頂ければすぐにダウンロードURLをお伝え致します(または私の最新教本申込みでも可):

↓↓↓
http://bit.ly/g9R8Qn

 

■ ラインマスター毎日英語塾(3/8)タレコミ情報 ■

今日は金曜日でしたので、ライティングのトレーニングとして、実際の「ライン」の書き方講座をお送りしました。明日、明後日は週末ですので、英語の勉強から少し離れ、軽く読める内容をお送りする予定です^^

あなたも今すぐ参加しませんか?受講料も安いですし、何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^この瞬間も受講生たちは英語力をどんどん身につけて先へ先へと走り続けています。今すぐあなたも!^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ