英語ダメダメの私が最も英語力を身につけられた施設とは?

私のメルマガを読まれている方であれば、かつて私がどれだけ英語が苦手であったかをご存知のことと思います。

それはもう思い出すのもオゾマシイ「恥」の黒歴史。しかし、そんな私であってもどういうわけか英語を話せるようになってしまいました。

これは、世界七不思議に入ってもおかしくないのでは?と思う程の「謎」なのですが^^; よくよく考えてみると、アメリカ留学時代にまず通った「ESL」という施設が、どうやらターニングポイントとなったようです。

ESL というのは English as a Second Language の略で特にアメリカで外国人向けに英語を教える英語学校のことを言います。

アメリカの高校や大学等に留学するには一定の英語力が要求されます。そのために TOEFLとかのテストがあるわけですが、ESL に通う事で TOEFL 受験の対策が出来たり、ESL が定めるコースを修了することで大学の学部等にそのまま入学することが出来るのです。

勿論、英語をまったく話せないノン・ネイティブがネイティブと肩を並べて授業を受けられるレベルの英語力を数か月~半年程度で身につけるためのスペシャル・カリキュラムですから、それなりに内容はハードです。

毎日毎日、これでもか!というぐらいのホームワークが出されますし、授業も学生全員強制参加型のスタイルですので、ただボーっとしていれば何とかなる…という日本的な授業スタイルとは異なります。いつ、どんな意見や回答を求められるかわからないという緊張感が常につきまとうのです。

実際、毎日ヘトヘトになる感じで授業について行った思い出がありますが、しかしそこで私は英語ダメダメ人間から、英語ペラペラ人間に大変身を遂げることが出来たのです^^

それでは、ESL で私が実際にどんな勉強・トレーニングを実践したのか、また日本でそれを再現するにはどのようにすれば良いのか…などを今後数日に渡って詳しくお話したいと思います。どうぞお楽しみに!^^

追伸:

私がアメリカの ESL で培った英語習得ノウハウは私の教本でも詳しくご紹介しています。今すぐに英語を話し、聴き取れるようになりたい方は是非手に入れて読んでみて下さい^^

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

追々伸:

「リスニングパワーの渡邊式活用法」が大好評です^^以下のリンクよりお申込頂けた方はメールでご請求頂ければすぐにダウンロードURLをお伝え致します(または私の最新教本申込みでも可):

↓↓↓
http://bit.ly/g9R8Qn

 

■ ラインマスター毎日英語塾(3/5)タレコミ情報 ■

今日は火曜日ということでリスニングのトレーニングとして Yahoo! Screen から心温まるトピックの聴き取りを行いました。明日は TOEIC(R)テスト対策をお送りする予定です^^

あなたも今すぐ参加しませんか?受講料も安いですし、何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^この瞬間も受講生たちは英語力をどんどん身につけて先へ先へと走り続けています。今すぐあなたも!^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ