英語の音声が聴き取りにくい時はこんな工夫を

英語のリスニング(ヒアリング)トレーニングを行われている方は多いですが、なかなか聴き取れるようにならないと悩んでいる方もたくさんいらっしゃいます。

で、今日はちょっとした工夫で英語の音声が聴き取り易くなる裏ワザをいくつかご紹介しましょう(まぁ、裏ワザという程大げさなものではありませんが^^;)。

まず、英語音声を再生する機器についてですが、ほとんどの方がパソコンやiPhone/iPod/iPad 、携帯オーディオプレイヤー等を使われていると思います。

iPhone/iPod/iPad や携帯オーディオプレイヤーであればヘッドホンを使われていると思いますが、パソコンやスピーカーで英語音声を再生されている場合はヘッドホンを使った方が格段に聴き取り易くなります

また、音質の調整について、高音と低音を調節出来るようであれば、低音を絞って高音を強めにすると良いです(いわゆるシャリシャリした音)。これだけで英語がかなり聴き取り易くなります。

また、グラフィック・イコライザーのような機能がついている再生機器であれば、同じく高音域を強調し、低音域をカットすることでクリアな音声に調節することが出来ます

Windows Media Player や iTunes 他、主要な音楽再生ソフトであればグラフィック・イコライザーがついていますので試してみて下さい。かなり音質が変わるはずです(ただし、再生時には音量に気を付けて下さいね)。

それから、音声の再生速度を調節するのもお勧めです。あまりに大きく変化させると音が割れてしまったり、逆に聴き取りにくくなりますので、ほんの少しだけ遅くしてみると聴き取り易くなります。

また、上級者になれば、わざと再生スピードを上げて早口の英語に慣れる…というトレーニングもお勧めです。これを普段やっていると、実際の英会話の際に英語がゆっくりと聞こえ、聴き取り易くなるというわけです。

「なかなか聴き取れない」と言う場合は、純粋な聴解力というよりは、ただ単に英語音声の音質が悪いことが原因なのかも知れません。

出来れば、再生機器(ヘッドホンは特に)には少し投資をして「良い音」で再生できるものを使ってトレーニングを行うと良いでしょう^^

インナーイヤータイプでも1万円以上のものを使うと音質がまったく違ってビックリすると思います^^ 英語も聴き取り易くなりますよ。

 

追伸:

正しい英語の聴き取り方をまだ知らない!という方は、ぜひ私の教本を読んでみて下さいネ^^

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

■ ラインマスター毎日英語塾(2/21)タレコミ情報 ■

今日は木曜日でしたので、リーディング・トレーニングとして英語圏の生の英文を読んでみました。明日は、ライティング講座をお送りする予定です^^

あなたも今すぐ参加しませんか?受講料も安いですし、何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^ この瞬間も受講生たちは英語力をどんどん身につけて先へ先へと走り続けています。今すぐあなたも!^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ