英会話力は理屈ではなく、感覚で身につけましょう

留学時代、私はアメリカ人の友人を怒らせたことがあります。なぜ怒らせたのかというと、英文法に関する質問をしつこくしたからです^^;

私:ねぇ、どうしてここに to がつくの?

私:ねぇ、どうしてここに the が必要なの?

私:ねぇ、どうして?どうして?ねぇ、どうして?

私:ねぇ、どうして?どうして?どうしてってばぁ~

友:うるさいッ!そんなん、俺にもわかんねーよ!!!

私:Σ(゚Д゚;)ビクッ!

ってな感じで^^;、普段は温厚なジェントルマンの彼でしたが、私の「どーして攻撃」 (どちて坊や?^^;)にイラつき、以降相手にしてもらえなくなりました(泣)

まぁ、こっちはわからないので質問していたわけですが、実は文法に関する質問って、ネイティブでもわからないことが多いものです。

それは、アメリカの「知恵袋」のような質問サイトで、英文法に関する質問に対する答えや見解が、人によってマチマチであることからも分かりますね。

実際、日本人の私たちだって「なぜ、ここでは『は』を使って、ここでは『が』を使うの?」なんて突然質問されても、文法的に適切な答えを説明出来る人は少ないでしょう。 それでも私たちは日本語を話すことは出来るのです。

それと同じで、英語を話すこと=英文法を完璧に知り、それを理論的に解説出来ること…とは限らないというわけです。

むしろ、英会話は感覚的に身につけた方が良いです。理屈で云々説明出来ることは、英語を話せるようになることとはあまり関係がありません。

それよりは、ネイティブが使っている英語表現を何も考えずにそのまま拝借して使ってみること。要は真似ることですね。そこで理論とか理屈とかあまり考えない方がうまくいくものです。

感覚的に、ドンブリ勘定で、見たまま、聞いたままを真似て口に出してみて下さい。それだけで英会話力を上達させることが出来ます。とってもシンプルで簡単な話でしょう?^^

もしあなたが今すぐ英語を話せるようになりたかったら…私の教本をぜひ読んでみて下さい!

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

 

■ ラインマスター毎日英語塾(2/19)タレコミ情報 ■

今日は火曜日ということでリスニング・トレーニングをお送りしました。明日はTOEIC(R)テスト対策をお送りする予定です。

あなたも今すぐ参加しませんか?受講料も安いですし、何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^

この瞬間も受講生たちは英語力をどんどん身につけて先へ先へと走り続けています。今すぐあなたも!^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年2月19日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ