心の底から気持ち良く英語を話せるようになるために

昔から「気の持ちよう」なんて言葉がありますが、英語を話す時も、出来れば心の底から「気持ち良く」話したり、聴き取ったりしたいものですね。

相手が話していることがよく聴き取れず、ほとんど理解していないにも関わらず、わかったようなフリを続けるのも、言いたいことがパッと口から出ずに大きなストレスを感じながら会話を続けるのも、実際イヤなものです。

しかし、一方でいかにも気持ち良さそうに、自由自在に英語を話したり、聴き取ったり出来る日本人がいるのも事実ですね。本当に同じ日本人なのか?と疑いたくなるような人さえいます。

そんな人は、確かに英語力が高いというのもありますが、それ以前に「楽しみながら英語を話す」というスタンスを確立している…とも言えます。

例えば私の知り合いで、英語を話すのが大好きなおばちゃんがいます。ハッキリ言って、そのおばちゃんの英語はメチャクチャだし^^;、発音だって日本語みたいな英語です。でも、本当に楽しそうにニコニコしながら話してるんですよね。「オーマイガー!」なんて^^

そういうタイプの人は、細かいことを気にしません。英文法の時制がどうとか、語法がどうとか、そんなことはお構いなく、純粋に外国人とのコミュニケーションを心から楽しんでいるのです。

で、実際「コミュニケーション」というのは、そういうことなんです。正しい言葉や表現を身につけることも、もちろん大切です。文法に沿って、正式な発音で英語を話すことも重要です。

しかし、そこに捉われ過ぎる結果、英語を話すことがちっとも楽しく感じられなくなったり、逆にプレッシャーとなって口から英語が出てこなくなったりするのであれば、それは本末転倒と言えるのではないでしょうか?

心の底から気持ち良く英語を話せるようになることは、実はとてもカンタンです。それは、あまり細かいことにこだわらず、初めは間違っても、失敗しても構わないので、ただ楽しく英語と接するようにすれば良いだけなのです。

細かいこと、すなわち難しい文法の知識とか、発音なんかは英語を楽しく話せるようになってから、ゆっくりじっくり勉強すればいいんです。その方がよっぽど効果的に習得出来ます。

どうか、私の知り合いのおばちゃんのように、「ガハハ!オーマイガー!」と大声で笑いながら、心から楽しみながら英語を話してみて下さい^^

 

追伸:

心の底から気持ち良く英語を話せるようになる方法をまとめた私の最新教本です。お申込頂ければすぐにダウンロードして読むことが可能ですので、ぜひ読んでみて下さい!

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

■ ラインマスター毎日英語塾(2/7)タレコミ情報 ■

今日は木曜日でしたのでリーディング講座としてYahoo! Health の記事を読んでみました。明日はライティング講座をお送りする予定です^^

あなたも今すぐ参加しませんか?受講料も安いですし、何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^ この瞬間も受講生たちは英語力をどんどん身につけて先へ先へと走り続けています。今すぐあなたも!^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年2月7日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ