英語のデフォルト値(初期値)にご注意下さい!

うちの近くに比較的大きな公園があります。冬は寒いのであまり走りませんが、気候が良い時はその公園の周りを何週かジョギングしています^^

たまにうちの息子(小5)を連れて走るのですが、普段走り慣れていないのか、私に似て運動が苦手なのか^^;1週走るのがやっとやっとという感じ。

そんなある日、近所の知り合いと一緒に走ることになり、その家の5歳の男の子がジョギングに参加したんです。

私は、5歳だからきっと半周も走れないだろうなぁと思っていたのですが、ナントきっちり4週走りました^^(ちなみに4周で7キロちょっとあります!)。

「きつくないの?」と聞くと、いつもお父さんと一緒に走っているから何とも思わないそう^^; つまり、その子にとって公園4周というのはいつも走る当然の値、すなわちデフォルト(初期値)であるということです。

このように、人間というのは基準値を元に大変だとか大変ではないとかを判断します。うちの息子の場合、公園1週がデフォルトなので、2周走ろうとするともうダメなんですね。力尽きてしまう。

しかし、最初から4周走るのが当然と思っていれば、いつものことなので辛くも何ともないのです。いわば、それがその子にとっての「基準値」ということ。

英語の習得においても、例えば3ヶ月でペラペラに…なんて言うと「そんなまさか!」「眉唾だ!」なんて言われる方が多いのですが、それはその人のデフォルト値で英語習得の期間の基準をはかっているから、無理だと感じるのです。

元々3ヶ月で十分英語力を身につけられる…という初期値の人からすれば、当然3ヶ月で身につけることが可能な話なんですね。逆に言えば、なぜ英語習得に2年も3年もかけるのか?と疑問に思うのです。

このように、最初に頭に叩き込まれたデフォルト値、初期値というのはとても重要な基準となりますので、「英語の習得は大変だとか」「何年も勉強しないと無理だ」なんていう変な基準値を刷りこまれている人はご注意下さい^^

追伸:

変な基準値を刷り込まれているあなたは、ぜひ私の教本を読んで英語のデフォルト値を再設定しておきましょう。今なら300名限定の特典付き!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

■ ラインマスター毎日英語塾(2/1)タレコミ情報 ■

今日は金曜日でしたので、ライティングの書き方講座として、パラフレージングの方法と実践を行いました。明日は週末ですので少し英語の勉強から離れて、楽しく読める内容をお送りする予定です^^

あなたも今すぐ参加しませんか?受講料も安いですし、何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^ この瞬間も受講生たちは英語力をどんどん身につけて先へ先へと走り続けています。今すぐあなたも!^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ