英文法の疑問・質問は外国人に訊いた方がいいです

英文法の勉強をしていて、わからないことがあったりすると、google 先生に訊いてみたり、Yahoo! の知恵袋を検索してみたりする人が多いことと思います。

で、世の中には英文法が大好きな人がたくさんいますので、そういう方々が親身になって色々と教えてくれるわけですね。

中にはトンチンカンなことを言って、余計わけがわからなくなった…なんて場合もありますが、概ね、それで疑問が解決します。

しかし、敢えて言わせてもらいますと…あまり日本人の言っている英文法の講釈を鵜呑みにしない方が良いです^^;

なぜなら、いくら英語が得意な人であっても、日本人は所詮「日本人」だからです。

日本語なら自然な感覚で理解していますが、英語となると、ほとんどの自称「英文法専門家」が参考書や文法書を読んで、そのウケウリをそのまま吹聴しているだけのケースが多いのです。

では、英文法の疑問や質問は誰に訊くべきなのか?

はい。

それはもちろん、ネイティブ・スピーカーですね^^ 英語のことは英語を母国語とする人に訊くべきです。至極当然の話ではありますが…。

Yahoo! Answers

http://answers.yahoo.com/

Ask Answers

http://answers.ask.com/

等の、知恵袋的なサイトを活用するのも良いですし、単純に Yahoo! や Google で以下のように検索してみるのもお勧めです。

例えば語法の違いであれば、

difference between 〇〇 and □□

「〇〇と□□の違い」

文法の使い方であれば、

how to use 〇〇

「〇〇の使い方」

* 〇〇には文法の項目(英語)を入れます。

その他、意味(定義)を知りたいのであれば、

definition of 〇〇

等々で検索してみると良いです。

もちろん、これらでヒットするのは英文ですが、それを読むこと自体が英語の勉強になりますね。ネイティブの自然な解釈(説明)を英語で読むことで一石二鳥のトレーニングになるというわけです^^

ぜひお試しあれ!

 

■ ラインマスター毎日英語塾(1/23)タレコミ情報 ■

今日は水曜日ということで、TOEIC(R)テスト対策でボキャブラリーの例題を解きました。明日はリーディングのトレーニングに挑戦してみたいと思います^^

あなたも今すぐ参加しませんか?今なら期間限定で、新規お申込み頂いた方に渡邊の教本類をプレゼント中! 何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^

【ご注意】教本類のプレゼントは今週で終わりになります!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ