英語と恋愛は「深追い」が禁物って知ってました?

「追えば逃げる、逃げれば追う」というのが恋愛の掟。わかっちゃいるけど、好きでたまらない相手ならどうしても追っかけちゃいますよね。で、結局嫌われてしまうのですが…^^;

英語の習得においても「深追い」は禁物です。

例えば英文法。英文法って、真剣に勉強すると実はとても楽しいです。ジグソーパズルのように、わからないこともきちんと勉強すればカチッカチッと気持ちよく解決していきます。

しかし、だからと言って英文法を深追いし過ぎると「うお~!泥沼にはまったぁ!」となってしまう恐れがあります。

冠詞なんか、追えば追う程「???」という感じになってしまい、あまりに追い過ぎて廃人のようになってしまった人さえいるのです。

嘘ですが(爆)

リスニングなんかも、そういう意味では「深追い」しない方が良いですね。聴き取りも「大体こんなもん」程度で終わりにしておけば幸せな英会話ライフを送ることが出来ます。

しかし、ディクテーションにハマって英語音声のすべて、一語一句聴き落とせない!という感じで完璧主義に陥るともうダメ。

英語のリスニング・トレーニングというよりは、むしろ盗聴でもしているかのような目つき・顔つきになって、本来の目的を大きく逸脱することになるのです^^; 怖い…。

恋愛も英語も同じで、追えば相手は逃げるんです。英語も追っかけると、逃げます。だから、深追いはしない方が良いんです。

ちょうど良い「加減」、まさに「いい加減」に英語と接してみましょう。英文法も、リスニングも「まぁこんなもんか」で終わりにすると、とても良い感じで英語と付き合うことが出来ます。

そう、あの「テキトー」な高田純次さん的な姿勢が一番良いかも知れません^^

う~ん、今日の内容は深いなぁ^^(←悦に入るなって)

 

■ ラインマスター毎日英語塾(1/22)タレコミ情報 ■

今日は火曜日でしたので、リスニング・トレーニングを実践しました。明日はTOEIC(R)テスト対策をお送りする予定です^^

あなたも今すぐ参加しませんか?今なら期間限定で、新規お申込み頂いた方に渡邊の教本類をプレゼント中! 何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^

【ご注意】教本類のプレゼントは今週で終わりになります!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ