リーディングの不思議な力を信じて語彙力アップ!

単語の暗記というのは大変な作業です。一所懸命に覚えても、すぐに忘れてしまうし、仮に覚えていても意味がパッと出てこないことも多いです。

ただ、ボキャブラリーが豊富な人に語彙構築の秘訣を聞くと、驚くことに単語集などを使って単語だけを暗記によって覚えたことがない…というケースが割と多いようです。

では、どうやって単語を覚えるのかというと、皆、リーディングの多読トレーニング等を通して自然と語彙を身につけたと言います。つまり、英文を読むだけで自然に単語を覚えたということですね。

実は、私自身も翻訳の仕事を通して毎日死ぬほど英文と接して、その過程で膨大なボキャブラリーを身につけました。機械的に暗記して覚えた単語はおそらく全体の数パーセントではないでしょうか。

ここからは少し不思議な潜在意識(能力?)の話になりますが、人間というのは一度読んだ英文を脳の奥の方で意外としっかりと覚えているものです。多読などでたくさんの英文を読むと、それだけで単語が勝手に記憶に刻まれるのです。

勿論それは、スペルまで明確に覚えているか?と言えば、もう少しあやふやな「感覚的な記憶」に近いものですが、次に同じ単語に出会った時、何となくでも大意がわかるものです。

そして、これを繰り返すことで自然に、かつ強固に単語の意味を覚えることが出来るようになります。言わば、子供が言葉を覚えるプロセスに近い、極めて自然なボキャブラリー構築ですね。

このアプローチでは、即効的な語彙の拡充は少し難しいですが、より長い目で見た場合の、本当の意味での「使える語彙」を増やすことが可能になります。

ぜひ、多読トレーニングを楽しみながら、より自然な形でボキャブラリーを増やしてみて下さい^^

 

■ ラインマスター毎日英語塾(1/18)タレコミ情報 ■

今日は金曜日でしたので、ライティング講座として実際のラインの書き方実践をお送りしました。明日は週末ですので英語の勉強から少し離れて軽く読める内容をお届けする予定です^^

あなたも今すぐ参加しませんか?今なら期間限定で、新規お申込み頂いた方に渡邊の教本類をプレゼント中! 何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ