習慣は恐ろしい…しかし逆手に取れば英語習得の秘訣に!

学生の頃、とあるレストランでバイトをしていたことがあります。そのレストランでは電話に出る時に「はい、〇〇レストランです」のように応対しなければなりませんでした。

長い店名だったので、覚えるのに一苦労したのですが、ひとたび覚えると今度はそれが口癖のようになってしまい、家で電話を取る時に「〇〇レストラン…」と言いかけて恥ずかしい思いをしたことがあります^^;

他にも、生活習慣病のように、普段の何気ない「習慣」によって、知らず知らずのうちに大きな病気になっていた…なんてこともありますね。

健康診断で脂肪肝と言われ、10年かけて脂肪肝になったのだから、元に戻るにはまた10年かかるでしょうと言われてショックを受けた人がいます。誰とは言いませんが^^;

このように「習慣」というものは、身に付くまでに一定の時間はかかりますが、ひとたび身に付くと本人の自覚のないまま無意識レベルに落とし込まれてしまい、逆に直そうとしてもなかなか止められなくなる恐ろしいものです。

しかし、「一度身についたらなかなか止められない」という「習慣が持つ特性」を逆手に利用してみると、英語の習得をラクに進めることが出来るようになります。

例えば、英語の勉強を始めよう!としても、なかなか本腰を入れて勉強を開始出来ない…とか、やっと開始してもすぐにやる気がなくなってしまう…とか、そんな時に強制的に「習慣化」することで、何も考えずに机に向かえるような状態を作り出すことが可能です。

強制的に習慣化するコツは、最初のうちはごく些細な英語の勉強の「きっかけ」から始めることです。初めから、スタートダッシュしない方が良いのです。負荷をかけるのは、十分に習慣化してからでも遅くはありません。

例えば、毎日英単語を数個覚えてみるとか、英文記事をチョコっと読んでみるとか、英語で何かをつぶやいてみるとか、何でも構わないので、英語習得に関するちょっとした「きっかけ」を意識して始めてみることですね。

「今年は絶対に英語を話せるようになるぞ!」と新年の目標に設定した人は、とりあえず今月はこんな英語の勉強・トレーニングの習慣化から始めてみると効果的なスタートを切ることが出来ると思います^^ ぜひ試してみて下さい。

追伸:

あ、もちろん1日10分で「十分」な英語力を身につけられる私の有料メール講座も、そんな「きっかけ作り」「ペースメーカー」には最適です^^

 

■ ラインマスター毎日英語塾(1/15)タレコミ情報 ■

今日は火曜日でしたのでリスニング・トレーニングをお送りしました。明日はTOEIC(R)テスト対策をお送りする予定です^^

あなたも今すぐ参加しませんか?今なら期間限定で、新規お申込み頂いた方に渡邊の教本類をプレゼント中! 何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ