こんな空想英会話と空想英文メールで英語力劇的UP!

常々思うのですが、英語ってのはやっぱり「想像力」なんですよね。例えば、英語を聴き取るリスニング力も「想像力(推測力・想定力)」というのが重要ですし、これはリーディング力にも通じることです。

英語だけに限りませんが、「想像力」が欠如している人というのは、やはり空気が読めなかったり、物事への対応が苦手 or 不器用だったりするものです。

一方、空想好きな人や想像力がたくましい人というのは英語の上達も早いです。なぜなら、例えば英会話の前に相手とどんな話をするか鮮明に想定し、それに基づいて自分が話す英語を準備することが出来るからです。

または、冒頭でもお話した通り、リスニングにおいてもリーディングにおいても、「話者はこういうことを言おうとしているんだろう」「筆者はこういことを伝えようとしているんだろう」という想像が出来るのでその分、理解力が増します。

そんな「空想力」とか「想像力」というものを使った英語のトレーニングというのは、とても効果的なものですので、ご紹介したいと思います。

まずは「空想英会話」から。これは文字通り、英会話の相手を想定し、その相手と実際にどんな話をするかを想像しながら一人で話す練習をするトレーニングです。

はっきり言って、非常に効果の高いトレーニングですが、他に人がいる場所でやると100%「そういう目」で見られますので気をつけましょう^^; ただ、実際の英会話の直前にやると効果テキメンです。

もう一つは「空想英文メール」これもそのまんまですが、要は相手を想定して、その人に宛てた英語のメールを書いてみるということです。内容は何でも構いません。ラブレター的なものであっても、日常会話的なものであっても何でも良いでしょう。書く内容は「空想」なのですから、どんなことを書いても構わないのです。

意外と効果的なのは、その想定した相手に対する「感情的な部分」を思うままに書き綴るということです。例えば、腹が立つことを言われた相手を想像し、自分がどれだけ腹を立てているかを英語で書いてみるのも良いですし、逆に感謝している相手であれば、その相手に対する感謝のメールを空想上で書いてみるというわけです。

このようなメールは実際に送るものではありませんが、相手を特定した上で「空想メール」を書くことで、まず相手を想像したり、話す内容を想定したり…という英語の準備の段階で必要なスキルがより確実に身につくはずです。

それだけでなく、英会話等で重要な「推測力」が養われますので是非挑戦してみて下さい^^ ちょっと冷静に考えると恥ずかしいトレーニングではありますが、そんな「恥」はかき捨て、積極的に挑戦してみて下さい^^

 

追伸:

そうそう、今回のキャンペーンでお申込頂いた方全員に渡邊からクリスマス・プレゼントとしてサプライズ特典をお付けいたします(中身は教本が届いてからのお楽しみです^^)。先週からお申込頂いている方全員におつけしますのでお楽しみに!

各教本とも残り1セットずつのみ、今夜23:59まで。あと数時間でキャンペーン完全終了です!今すぐお申込下さいネ^^
↓↓↓
http://www.uratsuhonei.com/?page_id=2040

 

【ご注意】

・神経質な方はお申込みをご遠慮下さい。

・ワケあり・難あり品を理解されている方のみお申込み下さい。

・ノークレーム・ノーリターンでお願いします。

 

■ ラインマスター毎日英語塾(12/25)タレコミ情報 ■

今日は火曜日でしたので、大人気のリスニング・トレーニングをお送り致しました。明日は TOEIC(R)テスト対策をお送りする予定です^^

あなたも今すぐ参加しませんか?今なら期間限定で、新規お申込み頂いた方に渡邊の教本類をプレゼント中! 何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年12月25日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英語習得のコツ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ