英語が上手な人と苦手な人の新たな違いを発見しました

英語が上手な人と苦手な人の違いについてはこれまでにも色々とお話してきました。それらについてはメルマガやブログでも度々ご紹介してきましたので、読者の皆さんもよく理解されていることと思います。

今日お話するのは、私が最近発見した英語が上手な人と苦手な人の大きな違いです。これは結構、顕著な違いでもしあなたに心当たりがあるなら…ちょっと気を付けた方が良いかも知れません。

単刀直入にその違いを言うと、それは「姿勢」「表情」です。英語が上手な人は姿勢がシャキっとしていて、表情も豊かなんですね。一方、英語が苦手な人はどことなく姿勢も猫背で自信がなさそう…。また、うつむき加減で表情も硬く、あまり笑顔が見られません。

ただ、こういうお話をすると、「英語が話せれば誰だって堂々と背筋を伸ばせるし、楽しいから表情も豊かになるさ!」なんて言われる方が必ずいらっしゃいます^^

確かに、言いたいことはわかります。私もこれまで色々な自己啓発の本などを読んで「ポジティブ論」のようなものには大抵そのようなことが書いてあるのを知っています。

しかし、ここは騙されたと思って一度試してみると良いです。英語を話す時に、自信がなくても背筋をピシッと伸ばし、堂々とした姿勢にしてみて下さい。また、相手の目をちゃんと見て、ニコニコしながら話をしてみましょう^^

すると、そんなことだけで実際に英語がうまく話せるようになるのです。嘘みたいな話ですが、これは本当なんです。例えば、金持ちになりたかったら、金持ちみたいに行動してみるとか、憧れの人のようになりたかったら、憧れの人のように行動してみるとか、そういうことをやってみると実際にそういう方向に向かっていくんですよ。

だから、英語が話せないからといっていつまでも下を向いていたらダメです。話せないなら、尚更上を向いて堂々と明るく振る舞うことです。表情豊かに、自分の感情を顔や態度(身振りや仕草)に出してみることです。

ほんのちょっとした違いですが、そんなことで英語力というものは身についていくものなんですね。ぜひ、参考にしてみて下さい^^

追伸:

年に一度のクリスマス・キャンペーン「大処分市」開始です!例えば、既に販売終了となっている教本セットが14,800円、英語英会話マスタープログラムが17,800円、TOEIC(R)対マスタープログラムが9,800円、基礎英語英会話習得プログラムが12,800円等々、とにかくアリエナイ処分価格で手に入ります。

いずれも4~8セット程度しか在庫がありませんので、早い者勝ちです!ぜひ、この機会をお見逃しなく~!!!

↓↓↓
http://www.uratsuhonei.com/?page_id=2040

【ご注意】

・神経質な方はお申込みをご遠慮下さい。

・ワケあり・難あり品を理解されている方のみお申込み下さい。

・ノークレーム・ノーリターンでお願いします。

 

 

■ ラインマスター毎日英語塾(12/20)タレコミ情報 ■

今日は木曜日でしたのでリーディングの練習を実践しました。明日はライティング講座として実際のラインの書き方を解説したいと思います^^

あなたも今すぐ参加しませんか?今なら期間限定で、新規お申込み頂いた方に渡邊の教本類をプレゼント中! 何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ